ターシャ・テユーダー展 札幌で開催22日まで

生誕100年を記念して全国を巡回している
ターシャ・テユーダー展が札幌市で開催されています。

月刊MOE
http://www.moe-web.jp/event/tasha.html

以下、転載。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ターシャが長年愛用していた家具や食器、キッチン家具、
ドレス、ガーデニンググッズ等が展示されるほか、
驚くほど精巧につくり込まれたドールハウス、
2014年夏に日本で出版された『まぶしい庭へ』の原画など、
日本初公開のアイテムや作品も充実しています。

生誕100年 ターシャ・テューダー展
2016年6月8日(水)~6月22日(水)
丸井今井 札幌本店 大通館9階催事場(北海道)
http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_a9_saiji/20160608_1.html/
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西2丁目11
http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_access/s_access.html/
TEL. 011-205-1151 (代表)
10:00~19:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は17時終了)
入場料 一般・大学生900円、中高生700円、小学生以下無料

主催/NHK サービスセンター 後援/NHK札幌放送局、北海道新聞社
特別協力/ターシャ・テューダー ファミリー
協力/ターシャ・テューダー ミニミュージアム/テレコムスタッフ/
日本航空/神戸女子短期大学
企画制作/東映株式会社


★今後の巡回予定

2016年8月10日(水)~8月21日(日)
小田急百貨店 町田店(東京都)
http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/


2016年9月7日(水)~9月19日(月・祝)
天満屋 岡山店(岡山県)
http://www.tenmaya.co.jp/okayama/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年、東京で見逃した方も8月に町田で
開催されます。
この機会にお見逃しなく!

(m)

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツバキとサザンカ~石井勇義と牧野富太郎の友情~


ツバキとサザンカ

【展示内容】

 園芸家 石井勇義(いしいゆうぎ/1892-1953)は、雑誌『実際園芸』(1926年創刊)や『原色園芸植物図譜』(1930-34年)を通じて園芸愛好者に親しまれ、かつ園芸知識の普及に貢献した人物です。石井の企画で画工の山田壽雄(やまだとしお/1882-1941)がツバキ・サザンカを描きましたが、それらの図は石井の生前には出版されず、遺族によって平成元年(1989)国立国会図書館に寄贈されました。図を収めた帙(書物を包む覆い)には、石井と親交の厚かった牧野富太郎(まきのとみたろう/1862-1957)による「日本産ツバキの図」という表題が貼られてあります(左図)。また、植物学者津山尚(つやまたかし/1910-2000)が編纂して『石井勇義 ツバキ・サザンカ図譜』(1979年)が刊行されました。

 『原色園芸植物図譜』再版(1954年)の序文で、富太郎は「君を憶う」と題して、「在りたりし過去を想えば君はしも、亡き跡淋びし今日の我が身は 鹿児島へ行きし事など想い出で、淋びし、懐し、悲しみの痕 叡山に行いて宿りし過去恋いし」と詠み石井を偲んでいます。

 本企画展では、ツバキ・サザンカの図63枚を前期・後期に分けて展示します。園芸植物にかけた石井の情熱もさることながら、富太郎の指導により一流の腕を持つにいたった山田の、一筆一筆精魂込めて描いた傑作をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身内のことで恐縮ですが、石井勇義は私の祖父です。
ネットから消える前に、こちらに転載いたしました。

(m)

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プスキニア リバノティカ~春の鉢植え~

プスキニア リバノティカという憶えにくい名前の花。
    これです。
   
      

春の花

鉢土が黒い方が花の色が引き立ちますね。う~ん、失敗。

草丈15cmほどの小さな、愛らしい花。キャンデイーみたいで食べたくなります。

秋に球根を植えておくだけで咲き、自然に増えます。特に場所は選ばないようです。

もっとたくさん見たい方はコチラ


大してやりませんが、園芸は気分転換になります。

花3

花々の美しいひと時。

花2

再生の季節に動物たちの幸せも祈ります。


(m)

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

神代植物公園の桜

春爛漫。我が家から車で30分の神代植物公園へお花見に行ってきました。

東京西郊のオススメお花見スポットです!

神代 木陰
桜が満開なのに人が少ない!
ここのソメイヨシノは上へ上へと伸びていますね。


木陰から芝生のグラウンドに出ると・・


神代 芝生
人もまばら・・のんびりお昼寝している人も・・



花桃の園・・まるで桃源郷のよう・・

神代クリスマスローズ
花壇にはクリスマスローズが咲き乱れています。



神代 源氏花桃
源平枝垂れ  一つの樹に3色の花
うしろにソメイヨシノが見えます。



神代 桜道__
枝垂れ桜の道


バラ園の方にもソメイヨシノのトンネルがあります。



神代 ボケ
木瓜の花



神代雑木林
芽吹く武蔵野の雑木林


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、お花見の前に腹ごしらえをしました。

深大寺といえば、お蕎麦ですが、

長年、通っているお店、

雀のお宿
雀のお宿

お蕎麦も美味しいのですが、天丼が美味!!

昔ながらの、東京っぽい濃い甘味のタレで、大エビが2本に野菜が山盛り・・

衣がまた美味しい!

久しぶりだったので、感動して写真を撮るのを忘れてしまいました。

また今度・・


(m)

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR