スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 動物愛護管理法改正 ~今後の検討スケジュール&パブコメ~

現在、見直しが検討されている、動物愛護管理法について、
以下は、環境省の最新の資料(6・24)による、今後の予定(案)です。

7月20日 小委員会(16) 「動物取扱業の適正化に係る議論の総括Ⅱ」   (パブリックコメント)

7月29日  動物愛護部会 「動物愛護管理基本指針の点検」 「東日本大震災への対応」
                  「動物取扱業に係る小委員会での議論の状況」

8月3日       「関係者ヒアリング⑤」
  小委員会     (闘犬or闘牛or闘鶏)関係者、実験動物関係者、産業動物関係者、多頭飼育被害者)

8月30日     議論 「虐待の防止」
   31日        「多頭飼育の適正化」
 小委員会       「自治体等の収容施設」    


9月27日     議論「特定動物」
   28日       「実験動物の福祉」
             「産業動物の福祉」
  小委員会     「罰則の引き上げ」
             「その他」
             
10月~12月    「動物愛護管理のあり方検討報告書(案)」について案文検討
 小委員会 数回
            「動物愛護管理のあり方検討報告書(案)」について
                         パブリックコメント(1ケ月間)
                     
             動物愛護部会からの意見聴取

 小委員会    「動物愛護管理のあり方検討報告書」決定

2012年~
           必要があれば改正法案を通常国会に提出


 ___convert_20110630132934.jpg

***********************************************

「動物取扱業の適正化」をめぐる小委員会の議論もだいぶ煮詰まってきたようです。
しかし、「8週齢規制」「繁殖制限」「飼養施設の数値規制」などについては、
ゆずれない取扱業者側との議論は平行線で、分かれたまま・・

というわけで、今後おこなわれるパブリックコメント、つまり、国民からの意見が極めて重要になってきます。
 前回、5年前の改正時は、数的に、業者側の圧勝でした。
パブコメどころか、改正が検討されていることすら、一般市民にはあまり知られていませんでした。

環境省のパブコメといっても、なんら難しいものではなく、自分の意見を書けばいいだけですので、
ぜひご参加ください。環境省は国民の声をきちんと受けとめてくれるはずです。
複数の保護団体がポイントを解説していますし、当ブログでも、順次、分かりやすく解説してまいります。
7月中には、「動物取扱業の適正化」についてのパブコメが予定されていますので、告示が出ましたら、
アップします。

8月以降も、重要議題が目白押しです。
「虐待防止」「殺処分の問題」「実験動物の福祉」「産業動物の福祉」・・
大震災によって、委員会が延期されていたこともあり、非常にきびしいスケジュールになってしまいましたが、
どれも大切な問題です。十分な議論をお願いしたいと思います。

☆次回の小委員会開催は、7月20日15:00~17:30。傍聴申し込みは発表があり次第、環境省のHPから。


***********************************************

☆ 記者会見も行われ、何とか実現するかに見えた「ファーム・サンクチュアリ」ですが、具体的な構想が
  なかなか進展していないようです。家畜の殺処分は進められています。
  民主党の高邑勉議員は、獅子奮迅の働きをされていますが、今朝(30日)の朝日新聞「首相動静」欄に
  こんな書き込みを見つけました。

 「29日 午後10時16分 六本木ヒルズ 「ザ キッチン サルバトーレ クオモ六本木」で、(菅首相)、
  伸子夫人、同党の高邑勉衆院議員、福島県南相馬市の桜井勝延市長らと食事。11時38分、公邸」

  会食の話題は当然、サンクチュアリ構想でしょう。伸子夫人も同席されています。首相の背中を押して
  いただきたいですね!

☆ 福島県動物救護本部が動物ボランティアの募集を開始しました!義援金・支援物資も募集しています!
                  ↓
      http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm

☆このごろ、原発警戒区域内で写された犬の何頭か、前足がちぎれているのですが、ワナ?
 イノシシ用のワナとか?まさか、トラバサミじゃないでしょうね。
 足がちぎれるような捕獲器を使っているなら、止めてください!
           
(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

【原発警戒区域 動物救援】集中的にペットの捕獲開始!? 6月27日 田嶋要議員のツイッターより

6月27日の田嶋要(たじまかなめ)民主党衆議院議員のツイッターは本当なのでしょうか?

(以下、引用します)

「警戒区域内で集中的にペット捕獲を始めます。

ボランティアの力をお貸しください。

土地勘ある方と車、犬猫用の捕獲道具が必要です。

捕獲されたペットを一時的に保管していただける

福島近隣の動物病院も募ります。


0245217835まで」

田嶋議員は、経済産業大臣政務官で、
5月31日に菅総理から、原子力災害現地対策本部長に任命されました。

本部長直々の、民間ボランティアへの呼びかけです!?
議員が働きかけ、民間の保護団体が、幾度も、立入り捕獲要望書を出していて、
それは出来ない、無理だ、と今まで、厚い壁にはばまれてきたことが、
多くの人々が怒りと無力感を感じていたことが、
これほどあっさり、ツイッターで・・?
警戒区域内で、捕獲ボランティア募集です!?

いま出来ることなら、もっと早く、出来ただろうに・・
救えた命もあったのに・・

しかし、相変わらず、待ったなしの状況に変わりありません。
命はどんどん失われ、
その一方で、繁殖も待ったなしに進んでいるはずです。
死骸を放置しているので、
公衆衛生上、もはや看過できないということでしょうか・・

今のところ、他の議員のブログには掲載されていませんし、
なにか唐突な感じもするのですが、
多くの方々が結集し、計画が遂行されることを心から願っております。

2c396353生き残っている子牛
高邑勉議員のブログより  何とか生き延びている仔牛 畜舎を離れようとしない・・

警戒区域の家畜やペットの状況については、
何度も現地に入られている高邑議員が、ブログで報告されています。
             ↓
http://www.takamura-tsutomu.com/

この国の中に地獄があります・・それを、大半の国民は見ようとはしません・・
人のために生まれてきた命に対する尊厳がない。

日本の、0歳~4歳児の死亡率は先進国の中でダントツに高いのですが、
その理由は、
「日本人は「命」に対して冷たいからです」
ある小児科医の言葉です。

☆27日(月)、「報道ステーション」で、警戒区域内の家畜について特集があります。

(外出してしまい、番組を見られなかったのですが、「希望の牧場」に関して、
番組コメンテーターの五十嵐氏が、動物実験を目的とするような、誤解を招く
コメントをされたようです。五十嵐氏は国際政治分野が専門。警戒地域の家畜問題について
どの程度、把握されているのか・・)

(m)
関連記事

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

2011年7月2日「どうぶつ家族の会 震災チャリティー大集会」が開催されます

すでにご存知の方も多いと思いますが、
二次診療(専門診療)の獣医師の先生方を中心に、
一般診療の獣医師の先生方も加わり、
震災により被災した人と動物を支援するため、
「どうぶつ家族の会 震災チャリティープロジェクト」が発足しました。

7月2日(土)、大手町のサンケイプラザにおいて、
「どうぶつ家族の会 震災チャリティー大集会」が開催されます。
「市民講座」も開かれ、ペットの防災の知識やトレーニング、
被災地の状況についてのパネルデイスカッションが行われるほか、
ペットの防災グッズの販売、家畜(産業動物)を応援しよう展や、
動物園・水族館の被害状況展、専門医による医療相談など、
もりだくさんの内容です。
チャリティーグッズの収益は、被災動物の救援に充てられます。
(「市民講座は無料。事前申し込み制)


☆ コングレス宣言」18:00~
「市民講座に参加される皆さま全員で今後の支援や防災を目的とした
連絡会を設立し、「どうぶつ家族の会」の第一歩を宣言しましょう」(ホームページより)

と記載されており、市民!にも、門戸開放・・?
後援団体の数がすごいです!
        ↓

[ 後援 ] 麻布大学/社団法人 岩手県獣医師会/エキゾチックペット研究会/帯広畜産大学/北里大学獣医学部/緊急災害時動物救援本部/社団法人 埼玉県獣医師会/社団法人 ジャパンケネルクラブ/獣医神経病学会/獣医麻酔外科学会/社団法人 仙台市獣医師会/中部小動物臨床研究会/社団法人 東京都獣医師会/動物園水族館獣医師臨床研究会/公益財団法人 動物臨床医学研究所/公益社団法人 日本愛玩動物協会/社団法人 日本獣医師会/日本獣医学生協会/日本獣医画診断学会/社団法人 日本獣医学会/日本獣医がん学会/日本獣医内科学アカデミー/日本獣医皮膚科学会/日本獣医臨床病理学会/一般社団法人 日本小動物獣医師会/日本伝統獣医学会/特定非営利活動法人 日本動物衛生看護師協会/社団法人 日本動物園水族館協会/一般社団法人 日本動物看護職協会/日本動物介在教育・療法学会/日本動物看護学会/公益社団法人 日本動物病院福祉協会/日本動物リハビリテーション学会/日本比較臨床医学会/日本ペット栄養学会/日本野生動物医学会/一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム/猫感染症研究会/東日本大震災復興を応援する獣医師の会/社団法人 福島県獣医師会/社団法人 宮城県獣医師会/ヤマザキ学園大学/社団法人 横浜市獣医師会 〈五十音順〉

「どうぶつ救援本部」も入ってますね。
会のメッセージを見ると、
「動物を介した人ネットワークの拡大、今後の動物医療、福祉、
そして社会の発展に貢献することをめざす」とありますから、
これは、もしかして、新たなムーブメント??

詳しくは、コチラをごらん下さい。
      ↓
http://www.doubutsu-kazoku.jp/
 
実は、かかりつけの動物病院で、この会のポスターを見つけました。

昨日の夕方、うちの白猫、ゆきまるさんをひょいと見たら、
口から血のまじったヨダレをだらだら流し、
うつろな眼をして、舌を出し、かたまっているではありませんか!?
休診日ではありましたが、
病院に急行し、診ていただいたら、
グラグラしていた犬歯が抜けかけて曲がり、つっかえぼうのようになって歯ぐきに刺さり、
口を閉じられなくなっていたのでした。
「こりゃあ、痛いわ」と先生が、歯を抜いてくださり、
帰りの車中で汚れをなめて、きれいにしたようで、
帰宅した時には、すっかりもとの、ゆきまるさんに戻っておいででした。
あ~!びっくり~  白猫が口から血を流すと、なんかほんと、化け猫みたい・・

DSCN1817_convert_20110519101645.jpg

ゆきまるだよ~ 歯が抜けちゃったんだよ~

DSCN1940_convert_20110415185826.jpg

無礼なヤツめ・・・

(m)
関連記事

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」

終了間近になったので、「ブラック・スワン」を観て来ました。
ナタリー・ポートマン、きれい!ストーリー、怖い!・・・シンプルな映画です。
有名なバレエ、「白鳥の湖」の白鳥と黒鳥のコントラストをモチーフにしているので、分かりやすい。
バレリーナのニナ(ポートマン)は念願かなって主役に抜擢されたものの、
王子を誘惑するダークで、セクシーな黒鳥の役づくりに苦しみ、
精神を病んでいくと、映画の解説にはありますが、
実際には、ニナは、ずっと前から、精神を病んでいたのです。
原因は、元バレリーナの過保護な母親。
バレエ映画のように見えて、実は、母と娘の近親憎悪がテーマです。
index黒鳥

この映画から思い浮かんだのは、まず古典映画の「赤い靴」。
主役に選ばれたヒロインは恋に破れ、死を選びます。
履いたら、永遠に踊り続けなければならない、「赤い靴」の物語が彼女の悲劇を暗示します。
設定はパターンながらも、人間の、ヒューマンな悲しみがありました。
「ブラック・スワン」には、カタルシスがない・・
アン・バンクロフトとシャ-リー・マクレーン、現役のバレリーナと引退して主婦となったバレリーナ
という設定で、二人の大物女優が競演した「愛と喝采の日々」ほど、葛藤を掘り下げてもいないし、
サイコ・サスペンスとして、この映画はむしろ、
「ミスター・グッドバーを探して」や「ルームメイト」の系統でしょうか・・
ニナが引きずられる(観客も)妄想の描き方にも新味はありません。
やたらにヴィジュアルなインパクトに傾倒していますが、
展開がスピーディーなので、飽きさせません。
ラストシーンでさえ、妄想なのか、現実なのか・・
こういう結末は、ちょっとズルい・・

母親の愛憎(束縛)から自分を解放しようとするニナの苦しみは凄絶です。
メルヘンチックな自室に飾られたオルゴールを叩き落し、
ぬいぐるみをかき集めて、ダストシュートに捨てる・・
止められない自傷行為・・
「母親は自分を産んだためにバレエをあきらめ、プリマになる夢を自分に託した・・」
これがニナの心を苦しめる呪縛です。
母親はニナを愛しながらも、憎らしい言葉を言い放ちます。
「主役になれなくたっていいじゃないの。4羽の白鳥の役ならもらえるかも・・大人の(3羽の)白鳥の役だって・・」
この嫌味に、ニナはひどく傷ついたはずです。
「白鳥の湖」では、4羽の白鳥は下っ端が踊る役だし、3羽の白鳥の役もたいしたことはない・・
しかし、映画の後半、主役を射止めたニナは、母親に強烈な反撃を食らわせます。
「お母さんは群舞だったじゃない。私は主役よ」
こうしたセリフのせめぎあい、傷つけあいのつらさは、バレリーナの母娘だからこそ・・
芸術の世界につきまとう狂気、妬み、憎しみ、といった負の感情を、
えぐり出し、誇張し、おどろおどろしく、ヴィジュアルに見せます。

159白鳥

実際、バレエの舞台でも、「黒鳥」の役をどう表現するかは、
しばしば論じられてきました。
王子は、黒鳥(オディール)を白鳥(オデット)と間違えて、
結婚の約束をしてしまうわけですから、
白鳥にうりふたつのはずだし、下品な誘惑であってはなりません。
20世紀を代表するバレリーナの一人となったシルヴィ・ギエムは、自分なりの異なった解釈で、
黒鳥を白鳥とあまり違えず、気恥ずかしそうに、チャーミングに、王子を誘惑しました。
けれど、観客は、古典バレエのお約束事で、やはり白鳥とのコントラストを黒鳥に求めてしまいます。

この映画で、一番びっくりしたのは、ウィノナ・ライダーが、引退するバレリーナ、べスを演じていたこと。
なんだか、魔女みたいで、化けすぎ・・
ウィノナといえば、「17歳のカルテ」のヒロインで見せた繊細な演技・・
この映画には、アンジェリーナ・ジョリーがほぼ新人で出ていて、派手な演技力でアカデミー助演女優賞を
かっさらってしまい・・その後の二人は、明暗を分けました。
ウィノナ・ライダーには演技派として、今後とも、独自の境地を開拓していただきたいです。

ナタリー・ポートマンはエルサレム生まれのアメリカ育ち。ユダヤ系アメリカ人です。
「レオン」のマチルダ役で一躍注目されました。
ハーバード大学、イエール大学に合格して、ハーバードで心理学を専攻。その後、
ヘブライ大学大学院で中東問題を研究。コロンビア大学で講義もしています。
英語、ヘブライ語、フランス語、ドイツ語、アラビア語、日本語まで勉強したそうです。
天はいくつもの才能を彼女に授けたようです。
十代までバレエを習っていたものの、ニナを演じるにあたっては、15年のブランクがあり、
バレエの猛特訓をしたそうですが、白鳥の微妙な腕の動かし方など、
下手なプリマより上手。
子供のころから動物が好きで、加工品もゼラチンも食べない、完全な菜食主義者です。



d0198868_12374431ブラックスワン
この写真を見る限り、実は、いともたやすく、黒鳥も演じられるナタリーなのでした・・

余談ですが、黒鳥に向いた人が、白鳥を演じる方がずっと難しいでしょうね・・
この映画を見ていて、なんとなく、表現力の乏しかったころの安藤美姫と、今の
安藤を思い浮かべてしまいました・・

(m)
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

【原発警戒区域 動物救援】相馬・酪農家の自殺 ~原発さえなければ~

すでに広く報道されましたが、2011年61月10日、
福島県相馬市で、酪農家の50代の男性が、
妻と幼い二人の子供を遺して首をつりました。

壁のベニヤ板にはチョークで、
「原発さえなければと思います」と書かれ、
牛舎の黒板にも、
「原発で手足ちぎられ酪農家」
「やる気なくした 6/10 pm1:00」
などの書き置きが見つかったそうです。

両親から酪農業を継いで40年、
原発事故により、牛36頭を手放しました。
自分の代で廃業せざるをえなかったのが、
無念だったようです。

相馬市は計画避難区域ではないため、
仮払い金が少ないとのことですが、、
農家は、風評により、立ちゆかなくなるほどの被害をこうむっています。

福島県・二本松市で、浪江町の畜産農家を対象に開かれた
殺処分の説明会では、報道陣をシャットアウトしようとする国や県に対し、
あつまった畜産農家の怒号が飛びかいました。
「3ケ月も責任をぶんなげておいて」
「賠償金額云々の話ではない」

エム牧場を経営する村田氏は、
国や県が、3ケ月も問題を放置してきた責任を指摘し、
「風評被害でまともな値段がつけられない。
同心円で、実際に危険なレベルの放射線量かどうかも
検証されていないのに、一律殺処分には同意できない」
と述べています。

賠償金が支払われても、今後の生活の目処は立ちません。
一方で、受け入れざるをえない、という苦渋の選択も・・。
310軒の農家のうち、半分ほどが殺処分に同意したようです。

bea4f315立てない牛 
(c)高邑勉議員のブログより 飢餓状態で、立ち上がれない牛・・

「原発さえなければ・・」

酪農家が命を絶つ直前につづった、この言葉、この思い、この無念さ・・
国も、東電も、県も、原子力を推進してきた政治家も、
重く、重く、受け止めて欲しい。
福島県の佐藤雄平知事は、原子力発電の推進派でした。
私たち、電力の供給を受けていた首都圏の住民にとっても、重い言葉です。

昨年、菅首相は、「最小不幸社会の実現」をしきりに口にされました。
福島原発は、今、おびただしい不幸を生み出しています。

先進国の多くは、原子力に頼り、代替エネルギーの開発を怠けてきました。
日本は原子力に替わる安全なエネルギーへ、舵を切らねばなりません。
理由はシンプル。
「日本は地震国だからです」
作家の高村薫氏が述べておられました。

(m)

関連記事

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。