辺野古埋め立てに反対します。

検査入院で雲隠れしていた?沖縄県の仲井真知事が辺野古の埋め立てを承認した。

二枚舌?日和見?居直り?厚顔無恥?

時の政権に寄り添うように発言を変えてきた。

2010年には、「政府はまだ辺野古に可能性があると思っているのか」と発言し、

普天間の「県外移設」を公約して再選された。

それが今回、安倍首相の提案に、「驚くべき立派な内容だ」と、あっさり公約を覆した。

「県外移設」を願って、仲井真知事に投票した沖縄県民を裏切ったことになる。

沖縄県選出の自民党議員たちも然り。

この国で、選挙公約とは何なのか?

政府や、土建業からの圧力に抗いきれなかったというのなら、

知事は良心の呵責をもって辞任すべきだ。

沖縄の振興予算は一挙に増額され、お金がジャブジャブつぎ込まれる。

それが、沖縄にとって、本当にいいことなのか?

普天間飛行場の5年以内の運用停止は首相の空手形に過ぎない。

アメリカとの交渉はこれから。アメリカ政府が同意するとは限らない。


在日米軍基地の74%が沖縄に集中しているという事実。

しかし、本土の人間の日常生活にはなんの影響もなく、

今回もまた、反対する声はあまり聞こえてこない。

いわば他人事である。

アメリカにしても、沖縄でなければ機能しない、と押し通すばかりで、

いまだに沖縄を植民地だとでも錯覚しているのだろうか。

沖縄も、日本も、アメリカの植民地ではない。アメリカの言い分を100%

受け入れなければならない理由は無い。

沖縄の基地は戦略上、アメリカにとっても重要である。

滑走路は県外移設。でなければ、既存の基地内に造ればよい。


一方で、沖縄県の状況も複雑だ。辺野古のある名護市にこれといった産業はない。

埋め立て工事を待ち望んでいる業界関係者もいる。

2010年に名護を訪ねた折、米兵も来るレストランの店主と話をかわしたが、

住民は、賛成か反対かのレッテルを貼られたくないので、

マスコミの取材には口をつぐむという。

反対派と賛成派。埋め立て問題は、地域の住民を分断している。

実際に行ってみた辺野古の海と砂浜は、基地と隣り合わせ。

そのせいか手つかずで、美しい。

知事は承認条件のひとつに、「環境保全などに十分配慮されていること」を挙げているが、

県環境生活部は、「環境保全について懸念が払拭できない」という見解。

アメリカ人のほとんどは、辺野古の埋め立て問題など知らないし、関心もないだろう。

彼らが辺野古の海辺に佇ってみて、サンゴ礁の海を眺め、

それを埋め立てる計画を知ったなら、

眉をつり上げて反対するのではなかろうか。


(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

フィギュアスケート ソチ・オリンピック代表は誰?

伊藤みどり選手以前からずっとフィギュアスケートを観てきました。

伊藤選手、本田武史選手から、トリノ金メダルの荒川静香選手、

先達の挑戦と努力と実績が若手を引っ張ってきました。

浅田選手と羽生選手を頂点とする日本フィギュアスケート界。


しかし、今年の全日本選手権は悩ましい。

まずは男子。羽生選手が1位でオリンピック代表に決定。2位の町田樹選手も

グランプリシリーズに2度優勝して確定。問題は3番手です。

フィギュアスケートの試合を観ていると、採点の背後にジャッジの

思惑を感じます。

小塚選手のショートは90点台で、出来からいって、高すぎると思いました。

本人も、「80点台かと思っていた・・」と口にしたほど・・。

今季、小塚選手は不調で、このところ、あまり伸びていない感じ・・。

表現が硬く、腕は棒。滑りはいいのに・・。

ショートの得点はフリーに大きく影響します。となると、織田落とし?の思惑を

疑ってしまいます。

本来なら、高橋選手の表彰台は確実で、代表選考もすんなりいっていたはず。

ジャンプの着地失敗が目立ち、まだ痛みが相当あるのではないでしょうか。


高橋のケガが完治し、ソチまでに万全な状態にもっていけるのであれば、団体戦もあるので、

実績のある高橋選手を代表に選んだ方がいいと思います。表現力、ステップはいまだに世界の

トップレベル。大舞台の経験も豊富で、初出場の選手を落ち着かせてくれるでしょう。


女子は浅田選手が確定、鈴木選手も2位で、順調にいけば確定です。こちらも、問題は三番手。

国際的に印象の良い安藤選手が技術、体力面とも、オリンピックで戦えるほど戻ってきていればチャンスあり。

フリーのパーフェクトが絶対条件です。観衆を味方につけられるか、どうか・・。

宮原選手はまだ15歳と若くて、国際的知名度が低く、大舞台の経験も少ないので、今回は不利。

村上選手が今季好調なら、3位で代表になるのは順当ですが、絶不調でした。

村上選手も小塚選手と同様、あまり伸びていないのが気がかりです。笑顔はいいけれど、

幼稚な感じは国際試合ではマイナス。山田コーチはジャンプを指導する名人かもしれませんが、

今どき毛皮なんか着てるし・・。

浅田選手が成長したのは、早くに山田コーチから離れたから。ロシアで学んだことが、佐藤コーチの

「基礎から見直し指導」とあいまって、今シーズンに開花しましたね。

今季の浅田選手の表現力は素晴らしい進歩です。

金メダルに向けて、浅田選手の壁はソチ(ロシア)で開催するということ。

もはや、キムヨナではありません。

ジャッジには公正な採点を望みます。

(m)

追記:男子 羽生選手、町田選手、そして、高橋選手
   ソチ・オリンピック代表決定おめでとうございます!高橋選手、良かった~!

   女子はすんなりいきましたね。浅田選手は1位になるかと思ったけれど、
   すでに決定が確実だったせいか、集中力を欠いたのかも・・。
   浅田選手はプレッシャーがかかればかかるほど本領発揮ですから、
   オリンピックに期待します。
   というわけで、浅田選手、鈴木選手(素晴らしい音感!)、
   滑り込みセーフの村上選手、おめでとうございます!

   ちなみに家人が、浅田選手のフリーのラフマニノフ・ピアノ協奏曲2番の冒頭が
   3アクセルをやりにくいのでは?と申しております。
   羽生選手のフリーの「ロミジュリ」も4サルコウがやりにくいのでは?
   と言っておりますが・・。


 
   


関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

兵庫県警「アニマルポリス・ホットライン」を開設

動物虐待の発見へ専用電話 兵庫県警、全国初

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201312/0006583487.shtml

(以下、神戸新聞より転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動物虐待の早期発見と解決に結びつけるため、兵庫県警は19日、生活経済課内に来年1月、

専用相談電話「アニマルポリス・ホットライン」を開設すると発表した。

動物虐待を凶悪事件の前兆としても捉え、市民からの通報や相談を受ける。

全国警察では初の取り組みという。


動物虐待に対し、米国などでは動物愛護の専門団体が設置され、悪質な場合は捜査や逮捕の権限も持つ。

日本国内では9月に改正動物愛護法が施行され、殺傷や虐待などの罰則が強化された。


県内では虐待が疑われる事案が後を絶たず、同課によると、

今年に入って11月末までに見つかった動物の死骸は51体に上る。

うち11体が人為的に殺されたとみられ、

県警が虐待や遺棄したとして同法違反の疑いで6件を立件した。


昨年6~8月には、加古川、高砂市内で猫など18体の死骸が次々と見つかり、

住民に不安を与えたことから、情報を一元的に把握する専用電話の開設を決めた。

同課員3人が兼務で担当し、通報や相談をもとに署や県などと連携する。


運用は1月6日から。同ホットラインTEL078・371・8974

                   (平日午前9~午後5時半)。

                            (転載おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事:
杉本彩さんが県庁訪問 「アニマルポリス」設置を要望
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201312/0006585561.shtml

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アニマルポリス」は日本には不向きという意見もありますが、

その気になれば出来てしまうものです。

杉本さんは県知事に、<「家庭内でネグレクト(飼育放棄)状態になっている動物もいる」とし、

差し押さえ権限などを有する機関の必要性を訴えた>とのことです。

家庭内で虐待(ネグレクトを含む)を受けている動物は多いのでは・・。

このような取り組みが、他の自治体にも広がるといいですね。

虐待を見かけたら、見過ごさず、警察に通報しましょう。

(m)
関連記事

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

猫小屋の季節

各地で大雪とのことです。

雪国の皆さま、ご苦労様です

いよいよ本格的な冬の到来。

猫小屋の出番です!

クロと猫小屋

我が家の坪庭の奥に置いた猫小屋。小屋は白、屋根は深緑です。
(坪庭に屋根があるので、風雨を防げます)

外猫のクロ(10キロ位ありそうな巨大猫)は一日の大半、

ホカロンと猫用毛布を入れてある小屋にいます。

なので運動不足・・

家に入れてやりたいのですが、飼い猫たちとの関係もあり、

クロも家内に興味を示さないため、今のところは屋外生活・・。

猫がいない家に行けば、家猫にしてもらえるかもしれないのに、

飼い主のいないネコは、食糧受給の確率から、どうしても猫飼いの家に来てしまう・・

クロは1歳のころ去勢。人を見ただけで、さ~っと逃げて行く猫でしたが、

いつのまにか、犬を飼っているお向かいの家が、ブラッシングで馴らしていました。

今は甘えん坊の7歳です。

ちなみに、猫小屋は自家製。猫が安心できるように、

巣穴をイメージして、入口を狭く小さく、横長に作りました。


CIMG0159_convert_20131219192549.jpg


こちらは、生前のフクが使っていた築18年の古い猫小屋。

玄関ワキのガレージに置いていたので、保護色にしてあります。
(現在は空き家)

冬の間、小屋の中で過ごした猫が外に出ていくようになると、

春本番となります。


(m)
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

八幡平から阿仁熊牧場へ ヒグマの移送開始

ヒグマ:19頭移送始まる 秋田八幡平から阿仁熊牧場へ
毎日新聞 2013年12月16日 19時42分(最終更新 12月16日 20時33分)

(以下、毎日新聞より転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

従業員2人が飼育していたヒグマに襲われて死亡し、その後閉鎖された秋田八幡平クマ牧場

(秋田県鹿角市)で16日、残ったヒグマ19頭を受け入れ先の阿仁熊牧場(北秋田市)

へと移す作業が始まり、初日は4頭を移送した。

県によると、25日までに、全頭を移送する予定。


県職員や元経営者ら約20人の立ち会いの下、ヒグマを入れた檻(おり)を大型トラック3台に載せ、

約120キロ離れた阿仁熊牧場へ。

約3時間半かけて到着すると、檻はクレーンでつるされ、クマ舎に運ばれた。


ヒグマを受け入れるため、阿仁熊牧場は県から全額補助を受け

北秋田市が約3億4800万円をかけて増改築工事中。

ヒグマを飼育するクマ舎の工事は13日に完了したが、外観など全ての工事が完了するのは来年3月の予定。



北秋田市によると、クマ舎の中は20個の檻が設置され、ヒグマを1頭ずつ飼育でき、

医療設備も整っているという。また、入場者はヒグマを観察できる構造になっている。

受け入れが完了すれば、阿仁熊牧場でのクマ飼育数はツキノワグマ73頭、ヒグマ20頭となる。


北秋田市の津谷永光市長は「滞りなく移送作業が始まりほっとしている。

安全を確保しながらたくさんの方にクマを見に来ていただけるよう、

来春のオープン(冬季休業からの再開)に向けて準備を進めたい」と話した。【池田一生】

                           (転載おわり)

http://mainichi.jp/select/news/20131217k0000m040029000c.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(m)
関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR