東京都 平成25年度 適正飼養講習会の開催

ペットをめぐる最近の状況をお知らせします

―ペットは飼い主を映す鏡です―

平成25年度適正飼養講習会の開催について
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/01/22o1l100.htm


1 日時

 平成26年2月11日(火曜日・祝日) 午後2時00分から午後5時00分まで

2 場所

 都民ホール(都議会議事堂 1階)

3 主な内容


講演

★「動物愛護管理法の改正について―知ろう!考えよう!動物の愛護と管理―」
講師:岸秀蔵氏
(環境省自然環境局総務課動物愛護管理室係長)

★「狂犬病について―狂犬病はすぐそこに!―」
講師:井上智氏
(国立感染症研究所獣医科学部第二室長)

★報告
「東京都における動物愛護管理行政の動き」
講師:永渕恒幸
(東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課動物管理係長)

4 募集人数

 都内にお住まいの方280名(先着順)
※参加は無料

5 応募方法

 平成26年2月8日(土曜日)消印・受信有効
 はがき、ファクス又はEメールにより適正飼養講習会参加の旨、参加者全員の氏名、
  代表者住所、電話番号を書き、次の申込先までお送りください。
 受講証は発行いたしませんので、当日、直接会場までお越しください。

(募集人数に達した時点で受付を終了いたします。受付終了後に申し込まれた方にのみ、
 受講できない旨を個別に御連絡いたします。)

※1回の申込みで複数名応募いただけます。

6 申込先

 〒163-8001 東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
(郵便番号を記載すれば、住所の記載は不要です。)

ファクス 03-5388-1426
 Eメール S0000292(at)section.metro.tokyo.jp

※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
  お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
 電話 03-5320-4412

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開催のお知らせが東京都のHPに載るのが遅いですね。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~」試写会のお知らせ

泉悦子の新作ドキュメンタリー
  「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~」試写会
http://www.sepia.dti.ne.jp/tess/tess/

  2月15日(土)午前10時~
  2月27日(木)午前10時~
  3月5日(水) 午後6時30分~

  上映30分前から開場します。無料、先着100名様(座席100名)

  場所:なかのZERO視聴覚ホール 
      JR、地下鉄東西線中野駅 南口 徒歩7分 新宿方向へ線路にそってすすむ

全3回・各日無料で、先着100名。

申込み制ではありませんので、当日会場へお越しください。

【内容】~テス企画HPより抜粋~

娘が拾ってきた生まれたばかりの仔猫。8年後のいま、我が家には飼い主のいない猫が4匹。
特に動物好きではなかった私が、なんと、いまは映画まで作ろうとしている。
人生、なにが起こるかわからない。
我が家の仔猫の成長記録。ノラ猫が飼猫に変身していく不思議。猫のために奮闘するたくさんに人々。
日本では年間犬猫17万匹が殺処分され、15万匹が猫、その6割から7割が仔猫たち。
犬猫殺処分ゼロのドイツベルリン、日本と同じゼロをめざす米国オレゴン州、両国の動物愛護施設取材。
猫が好きな人も、好きでない人も見てくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
多くの方々がインタビューを受けたそうです。

(m)
関連記事

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

名護市長選 辺野古埋め立てに民意はNO!

名護市長選、稲嶺氏が再選 辺野古移設に反対

2014年1月20日01時10分
http://www.asahi.com/articles/ASG1M52SPG1MTIPE01Q.html

(以下、朝日新聞デジタルより転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設計画への賛否が最大の争点となった

沖縄県名護市長選は19日、投開票され、同市辺野古への移設に反対する現職の稲嶺進氏(68)が、

移設推進を掲げた新顔の前自民県議、末松文信(ぶんしん)氏(65)=いずれも無所属=を破り、再選を果たした。

安倍政権は移設方針を堅持する考えだが、反対派の勝利で道のりは険しくなった。


両氏の差は4千票余りで、有権者の意思が明確に示された格好だ。

稲嶺氏は再選を決めた後「(辺野古の)埋め立てを前提とする手続き、協議を全て断っていく」と明言した。


安倍政権は、沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事が昨年末に移設先の埋め立てを承認したため、

稲嶺氏が再選された選挙結果に関わらず、辺野古への移設計画を進める方針。

移設の工期は全体で9年余りの予定で、防衛省は今年度内にも着工に向けた事前調査を始める。

ただ工事が本格化すれば、市長権限が関わるものもあり、移設作業が滞るとの指摘もある。

移設に向けた作業が混乱すれば、日米関係に影響しかねない。


今回の市長選は、移設先に名護市が浮上した1996年以降5度目で

初めて推進・反対を明確に主張する2氏の争いとなった。


稲嶺氏は選挙戦で「未来の名護のために新基地は造らせない」と強調。

港湾の管理権などには市長の権限があるとして、

「私が勝てば、埋め立ては止められる」と主張した。

また、埋め立てを承認した仲井真氏を「自然を潰そうとしている」と批判する一方、

安倍政権や自民党が示した振興策も「札束で県民の心を買う手法は間違い」と非難を強めた。


こうした訴えが、県内で昨秋から続く辺野古移設の「容認ドミノ」に反発する有権者に広く浸透。

自民党県連の顧問だった元県議会議長や一部企業が表立って稲嶺氏支持に回るなど、保守層にも支援を広げた。


移設推進を訴えた末松氏は、国の振興策や交付金の活用を強調。

自民党の石破茂幹事長や仲井真氏が応援に入ったが及ばなかった。

移設推進を掲げて立候補を表明した前市長との一本化に時間がかかったうえ、

公明党が事実上の自主投票になったことも響いた。


自民党の石破茂幹事長は19日夜、「厳粛に受け止めるとともに、引き続き沖縄県の振興と発展、

基地の負担軽減に全力で取り組む」とする談話を発表。

河村建夫選挙対策委員長は辺野古移設について「方針が変わることはない」と記者団に語った。

公明党の山口那津男代表は「市民の示した判断なので厳粛に受け止めたい」と記者団に語った。


当日有権者数は4万6582人。投票率は76・71%(前回76・96%)だった。

                                (転載おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、自民党のやり方は本当に露骨でしたが、名護市民は、札束攻勢にも魂を売りませんでした!

アメリカも選挙の結果を踏まえ、辺野古埋め立てを地元に強要すべきではありません。

(m)

関連記事

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

子ゾウ マーラのリハビリ最新情報

子ゾウ「マーラ」のリハビリ順調 豊橋総合動植物公園
2014年1月15日

(以下、中日新聞より転載)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140115/CK2014011502000060.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊橋市は十四日、骨折した脚のリハビリに取り組んでいる

豊橋総合動植物公園の子ゾウ「マーラ」(雌・二歳)の近況を発表した。

筋力は徐々に回復し、簡易プールの中で自由に動き回れるようになった。

二月末には、リハビリ用の広いプールが完成する。


一年前に骨折が判明し、骨折自体は昨年四月には、ほぼ完治したが、

自立歩行のために筋力の強化に取り組んでいる。


腹部をベルトでつり上げ、プール内で立つリハビリを続け、

昨年十二月中旬からは腹部のベルトを外し、浮力を利用して自由に動き回るように

毎日午前十時すぎから八十分ほど、プール内を動き回ったり、潜ったりしている。

マーラ リハビリ中
簡易プールの中を自由に動き回るマーラ=5日、豊橋総合動植物公園で(豊橋市提供)


二月末に完成するプールは、幅一・六~二・一メートル、長さ約七メートル、深さ一・一~一・四三メートル。

現在の簡易プールからは三倍ほどの大きさになる。


動植物公園の担当者は「いずれはリハビリの様子を市民に見てもらえるようにしたい」と話す。

現状でも、風がなく暖かい日には放飼場側の扉を開けることがあり、

運が良ければ、プールでリハビリする姿を遠目に見ることができるという。


マーラの体重は今月二日時点で五一二キロ。筋力低下や食事制限の影響で、

同年代のゾウの平均体重(約九〇〇キロ)と比べて大幅に軽い。

 (中山梓)
                        (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脚を骨折した子ゾウの回復は非常に難しいと言われていますが、

多くの方々による懸命のリハビリ。自力歩行できるようになって欲しいですね。

頑張れ!!マーラ。

(m)
関連記事

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

2014都知事選 「脱原発」の結集が必要

元首相の細川護熙氏(76)が来月の都知事選に出馬することになった。

しかも、小泉元首相とタッグを組んで・・

俄然、面白くなってきた。

猪瀬元都知事、都民に思いがけないお年玉をありがとう。

この先3年間、国政選挙がないのをいいことに、図に乗っている安倍首相に一矢。

都知事選といえば、もう長年無風状態で、都庁に週二日しか来ない人に誰が投票するの・・

という不満がふくれつつも、勝てる候補者が立たず、あきらめの選挙が続いていて、

今回も、あ~舛添さん、既定路線ね~、新味ないな~とぼやいていたところだった。

たった9ケ月で総理を辞めた細川氏は、安倍総理に似ている。

「政治家として、自分にはまだやりたいこと、やり残したことがある・・」

との思いが心中わだかまっていたのでは。


「脱原発」路線で小泉総理と連携する。


東京が原発なしでやれるというモデルを示せれば、国政に与える影響は確かに大きい。

そして、このことは、福島の人々の受難を都民が真剣に考えることにも繋がる。

細川氏は、東北沿岸の瓦礫を活かして緑の長城を作るプロジェクトに熱心。

まもなく発表される選挙公約にも、細川氏らしい独自の政策を期待する。

オリンピックを開催するにしても、相応しい人だと思う。

政治家を辞めてからは、一流の芸術家。

教養も一流の文化人。

懸念材料は年齢だが、今日の談話を聞いていたかぎり、歯切れよく、端然としていた。

体力は、今まで自由な暮らしをしていたのだから、充電しているでしょ?


細川元総理の立候補を大きな脅威とみなす自民党はすでに口撃を開始、

過去の佐川急便からの借入金問題を持ち出して細川氏をたたいているが、

もう禊ぎは済んだでしょう。

甘利大臣が「殿、ご乱心」と発言したが、それはむしろ安倍総理に向けるべきだ。

国際情勢を見極めずに靖国参拝を決行し、アメリカ政府からも「失望した」と言われたのだから。

選挙に勝つには、脱原発勢力の結集が必要。


お願いです!宇都宮さん、東京から「脱原発」を実現するために、今回は下りていただけませんか?

菅氏、鳩山氏、小沢氏からの応援は迷惑です。

(m)
関連記事

テーマ : 2014東京都知事選挙
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR