高齢者とペット

「世話できなくなったら…」 高齢者とペット

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015011402000001.html

東京新聞&中日新聞の共同企画記事です。

長文なので、リンクだけ貼りました。ご一読ください。

「杉並どうぶつ相談員」も取材を受けました。

高齢者がらみのペットや飼い主のいない猫の問題は急増していますね。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

平成25年度 杉並区からの猫引き取りは22頭

杉並区から平成25年度に
都動物愛護相談センターに
引き取られた猫は22頭でした。



内訳(所有者から成猫1頭・子猫0頭、拾得者から成猫0頭、子猫21頭)
    負傷動物収容14頭(成猫12頭・子猫2頭)

平成24年度は24頭なので、微減です。

ちなみに、10年前、平成15年度の引き取り数は382頭でした。

翌年16年度に283頭に減り、その後、毎年減り続けています。

(以上、出典:東京都動物愛護相談センター)

10年前に比べると、引き取り数は激減しています。

引き取り数ゼロをめざして、これからが正念場ですが、
引き取り数が減り出したのは、区内で、
「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」の開始とあいまって、
保護団体、グループ、個人ボランティア、各地域の住民、杉並どうぶつ相談員などが、
活動を活発化させていったことに比例しています。

人口約54万人の杉並区で引き取り数22頭は少ないと思いますが、
今後さらなる減少をめざしていきたいと思います。

また、人知れず衰弱死、病死、交通事故死している猫、
とくに子猫の頭数を減らしていく必要があります。

そのためには、飼い主のいない猫のTNRや保護、
譲渡活動、地域猫としての管理などの
現場活動だけではなく、
猫の不妊去勢、屋内飼育の徹底
(相談員による区民アンケートでは猫の飼育者の8~9割が屋内飼育)、
継続的な情報発信・啓発活動により、
区民の皆さまの関心、意識を高めていただくことが肝心と思われます。

(m)
関連記事

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

2015年 新しい年になりました。

新しい年。
2015年はどんな年になるでしょうか。

この地球で、人間がこれ以上傲慢にならず、

虫にも喜びが与えられていることを悟り、

自らも、大いなる自然の中で生かされていることに気づき、

人間にも、それ以外の動物にも、

等しく優しくなれるような年でありますように。

世界から、これ以上、美しいものたちが消えてしまいませんように。

人間の欲望によって、アフリカゾウが地球から姿を消すとしたら、

許されるはずはありません。未来の子供たちのためにも。

日本の各地で、世界の各地で、人知れず

命と人道のために尽くしている方々。

日本という国は、そのような方々によって支えられていることに、

敬意をこめて、感謝をこめて。

今年も「風に立つライオン」です。
(さだまさしさんが歌っていませんが、映像が美しいバージョンで)
          ↓
https://www.youtube.com/watch?v=wf5_X0G7yiM

「風に立つライオン」が映画化されました。
大沢たかおさん主演で3月公開。三池崇監督。

NHK BS3で紹介番組があります。

~風に立つライオン ~
さだまさし・大沢たかお ケニア 命と自然の旅
1月4日(日)午後10:00~
大沢たかお、さだまさしが、アフリカの大自然の中で「命」を守る人々の姿を追う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(m)
関連記事

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR