スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月4日はゾウとサイの日

img_0_m.jpg

アメリカのオバマ大統領と中国の習近平主席が

象牙の商取引やトロフィーハンティングの廃止に向けて合意しました。

今後、密猟の取り締まりなどを強化させていくとのことです。

言葉に実行がともないますように!

速やかな対応を願います。

★アフリカゾウの密猟問題に取り組んでいる獣医師・
 滝田明日香さんの絵本が出版されました。

 「牙なしゾウのレマ」 
詳しくは、コチラから。



象牙を買わないで


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

カンボジア「死の動物園」

鹿児島市市営「平川動物公園」とカンボジアの「死の動物園」Teuk Chhou

との動物交換に反対の声があがっています。

「動物刑務所」とも言われるTeuk Chhou動物園へは、平川動物公園から

当初、ホワイトタイガーが、2頭のゾウと交換される計画でしたが、

批判が高まるにつれて、ホワイトタイガーに代え、ラクダとシマウマに

変更したようです。

「種の保存」の名のもとに行われる動物園による動物交換は、実際には、

営利目的である場合も多いのです。

カンボジアの動物園の動物飼育状況は劣悪で、Teuk Chhou動物園の他にも

「死の動物園」は存在します。

Prey Veng Zoo (Bayap動物園)の状況
http://ameblo.jp/suginanoko/entry-12075545029.html

悲惨な飼育下に置かれている動物は、カンボジアだけではありません。

以前、ガザの動物園で餓死し、ミイラ化した動物たちのことを書きましたが、

戦禍を被っている世界の多くの国々、地域、

動物倫理や福祉が未発達な国々の多くの動物園で、動物が囚われの身となり

苦しんでいます。

日本の動物園も、多くが赤字経営で、税金の投入により、閉鎖を免れています。

動物園のあり方、運営を考えるべき時では?

世界動物園水族館協会は、動物園の飼育基準と運営を

厳しくチェックすべきではないでしょうか。

動物が犠牲となる動物園は閉鎖されるべきです。

平川動物公園の動物交換については、つくしさんのブログで、
まとめ記事をごらんください。
署名サイトも掲載されています。ご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多忙のため、ブログ更新が滞っていることをお詫びします。
来年一月末まで、この状況は続きそうです。

動物福祉・保護関連のブロガーさんたちに感謝いたします。
日々、多くの情報を発信していただき、
有難く拝見させていただいております。

(m)
関連記事

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。