動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

山梨県庁の猫 ボランティアと見守り管理を。

山梨県庁の敷地内に猫が増え、
猫を目当てに写真を撮りに来る人もいる一方で、
近隣からは苦情も。


山梨県庁が猫の新名所に 
猫ファンVS近隣住民 知事は「共生」表明


産経新聞 11/21(月)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000531-san-soci


山梨県庁の猫
 (写真 産経新聞)


山梨県庁が、増える”県庁猫”に頭を痛めています。
知事が「共生」を表明されたそうですので、
動物愛護推進員(委嘱されていますか?)あるいは、
猫のボランティアを募り、早急に不妊去勢手術を
実施するべきと思います。
そのうえで、共同で見守り管理をし、
通りがかりの人などによる
むやみなエサヤリを禁止し、
「飼主のいない猫との共生」を実現させてください。

これから春にかけて、猫は繁殖期を迎え、
現状のまま放置すると、来春には一挙に頭数が増えます。

ボランティアの協力を得て、譲渡できそうな猫は
動物愛護の面からも、里親を探してください。
屋外での暮らしは、のんびりしているように見えても
猫にとっては過酷です。

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/25(金) 17:45:58|
  2. 地域猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高齢者にペットを!手ぐすね引くペット業界

先日、あるイベントに参加したら、挨拶に立った獣医師曰く、
「ペットは高齢者の長寿を促し、健康増進や癒し効果もあります」と、
高齢者のペット飼育を熱心に勧めていました。
その挨拶の中で、近年、高齢者の他界や施設入居などにより、
置き去りにされるペットが急増していることなどは、
一切語られませんでした。
終生飼養に言及する言葉もありませんでした。

2010年以降、犬の飼育数は減少に転じています。
飼育数が減れば、困るのはペット関連業界。
動物病院をはじめ、ペットショップ、フード、用品、看護師や
トリマーなどの関連学校・・。
ペットに関わる業界は膨大です。少子高齢化に伴って、
ペットが減り続ければ、死活問題となります。

さらにネットでは、ペットの生体販売やオークションが批判され、
新聞など、マスコミにも取り上げられ、
動物取扱業には、厳しい目が注がれるようになってきました。

来年夏には動物愛護管理法改正の検討も始まるようです。

そこで、ペット関連団体が大同団結して結成されたのが、

ペットとの共生推進協議会
http://www.pet-kyousei.jp/index.html

加盟団体は、ジャパンケネルクラブ、全国ペット協会、
ペットフード協会、日本小鳥・小動物協会、
日本動物専門学校協会、日本ペット用品工業会、
ペットパーク流通協会など・・

全国ペット協会は生体販売のペットショップ、
ペットパーク流通協会は、競り市(オークション)です。

協議会は定期的にシンポジウムを開催し、
名のある獣医師などに講演を依頼しています。
シンポジウムには、環境省の動物愛護担当者も出席。

ペット業界は一丸となって、次期動愛法改正に備えています。

熊本地震への環境省の対応資料を調べていたら、
ペットパークが救援に協力をしていました。
環境省とオークション主催社の協力関係・・。

こうした状況を見れば、いくら業界を叩いたり、批判しても、
生体販売の現状を変えられるものではありません。
むしろ、うっかりすれば、メインターゲットの高齢者は、
終生飼養も問われず、ペットを衝動買いさせられる
ことになります。

その結果、飼育放棄されたペットは殺処分ということにも
なりかねません。

安易にペットを買わないよう、今こそ、消費者に向けて
世論喚起が必要ではないでしょうか。


参考:

高齢者に犬を飼わせたい業界の思惑 
「規制強化で大量遺棄」   太田匡彦
http://sippolife.jp/column/2015113000001.html


(m)
関連記事

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/24(木) 18:00:35|
  2. 犬・猫などペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年までに殺処分ゼロへ 東京都の本気

小池都知事は東京都の「殺処分ゼロ」を公約に掲げています。
これを受け、東京都福祉保健局も本気で取り組む模様。


東京都福祉保健局も「殺処分ゼロ」を明言!

上田令子
2016年11月09日
アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2022539.html

平成27年度、東京都の殺処分数は816頭。
(うち203頭は苦痛からの解放のため)

殺処分をゼロにするための東京都の具体的な課題は、
処分の多くを占める離乳前の子猫を生かす対策。

東京都の譲渡団体は50を超えていますが、
今後、団体や愛護推進員とのさらなる連携、
中でも、ミルクボランティアを増やすことは喫緊の課題。

さらには、こうした子猫を生み出さないため、
区市町村との連携を強化し、飼主のいない猫対策
を各地域で積極的に進めることが肝要です。

先日、都庁へ出向いたので、なにげなく担当者に
話を向けたところ、確かに、本気の感触を得ました。

近年、殺処分ゼロを達成した自治体があらわれ、
また、保護団体が収容動物をすべて自前のシェルターに
引き取ったりするなど、
殺処分ゼロへの気運が高まる一方で、
ゼロにするだけでは問題は解決しないとの
声も挙がっています。

このことに関しては、後日書きたいと思いますが、
せっかく東京都がゼロをめざしてやる気になってくれるのなら、
それに反対する理由は無いと思っています。

(m)
関連記事

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/18(金) 21:43:46|
  2. 動物行政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国の世界一悲しいクマ、一時的に別施設へ移送

追記:保護団体のスタッフは、ピザの状態が他施設へ
    移さなければならないほど悪化していたのではないかと
    懸念しています。ピザは今、どこに・・?


2016.11.20 追記・訂正:ピザがいるのは天津海昌極地海洋世界?
       天津動物園ではなさそうなので訂正します。
       飼養環境については情報を入手しておりません。
       天津動物園の飼養環境はこのまま写真を残しておきます。



中国広州市のショッピングモール内水族館で飼育されていた
ホッキョクグマのピザ。
水槽のような、あまりに狭いガラス張りの展示室に閉じ込められ、
群がる人々のスマホのフラッシュを浴び続けていました。
その哀れな姿が世界の人々の目に留まり、
”世界一悲しいクマ”を救出する署名活動がネット上で広がりました。
百万を超える署名が集まり、世界中の人々からの声に押され、
先週末、ピザはショッピングモールから中国国内の別施設へ
移送されたとのことです。

水族館側は移送先を明かしていませんが、ピザが生まれた
天津動物園の名があがっています。
水族館を改装したら、再びピザをショッピングモールに戻す
とのこと。
さらに、移送先が天津動物園だとしたら
動物福祉に適った環境とは言えません。

ライオン天津
天津動物園のライオン展示スペース


天津トラ
トラの檻に接近し群がる人々
(c)マダムひろこのたわごとin天津

ピザのいた水族館とあまり変わりません。
天津動物園のライオンもトラも気の毒な環境です。

訪れた人々は、クマやサルに自分たちの食べている
スナック菓子などを自由に与えているそうです。

ピザが少しでも野生動物の尊厳を取り戻せる場所は
無いのでしょうか?

中国国内でも、ピザに心を痛めている人々は多い
とのことなので、引き続き、国際保護組織とともに、
ピザを劣悪なショッピングモールに戻さないよう、
今後の動きを注視し、動物福祉に適った施設への
移送を懇願する次第です。

グランドビュー水族館には、ピザの他にも劣悪な
状態に置かれている動物が多数います。


★下記の英文署名サイトに署名をお願いいたします。
  
ピザの動画あり。

”グランドビュー水族館の廃止を求める署名サイト”

氏名、メールアドレス、国名選択、都市名、郵便番号
を記入し、Sign Nowをクリックしてください。

http://www.care2.com/causes/pizza-the-polar-bear-trapped-in-a-mall-gets-a-new-home-for-now.html

(m)
関連記事

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/17(木) 17:08:00|
  2. 動物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩猟好きのトランプ兄弟が政権移行チームに。

トランプ次期アメリカ大統領の息子たちの趣味は、
アフリカなどで、野生動物を娯楽で狩るトロフィー・ハンティング。
アメリカは、トロフィー・ハンティングによる野生動物の国内持ち込み
を禁止したばかりだが、
息子たち、ドナルド・ジュニアとエリックが政権移行チームに
加わることになった。


長男ら「トランプファミリー」が政権移行チームに  (産経新聞)
http://www.sankei.com/world/news/161112/wor1611120025-n1.html



trump-sons-hunting-310x233.jpg
殺したヒョウを抱きかかえて記念撮影するドナルドとエリック

犠牲となったのはヒョウ、ワニ、ゾウ、水牛など多くの野生動物・・。
殺したゾウから切り取ったシッポをもてあそんだり、
ワニを木から吊るしたり・・これが彼らの娯楽で、趣味なのです。
           
               

https://www.youtube.com/watch?v=osgAJOApXt0&feature=youtu.be&has_verified=1&oref=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DosgAJOApXt0%26feature%3Dyoutu.be%26oref%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.youtube.com%252Fwatch%253Fv%253DosgAJOApXt0%2526feature%253Dyoutu.be%26has_verified%3D1&has_verified=1

選挙戦の最中にもハンティングに出向いていたとのこと。
もちろん、トランプファミリーは毛皮も大好き!

ホワイトハウスが蛮族に乗っ取られる!


(m)

関連記事

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/13(日) 17:31:33|
  2. 野生動物 その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

旬の花時計 V2

最新記事

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (71)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (48)
秋田・クマ牧場 (26)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (32)
動物園 (31)
犬・猫などペット (30)
動物行政 (32)
地域猫 (20)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (35)
政治・時事 (45)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (3)

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR