動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

大震災から、七ヶ月・・

2011年10月11日・・。大震災から、七ケ月が経ちました・・

今なお、毎日、福島第一原発で収束作業にあたって下さっている方々が
いらっしゃいます。
まさに、日本の命綱・・

まだ4千ちかいご遺体が家族のもとに帰れずにいます。

しかし、すでに、この国の中枢では、
原発の再開に向けて、蠢いている人々がいます。

これほどの災害をもたらしておいて、未だに懲りないようです。
では、これ以上に、どれほど悲惨な災害が起きれば、あきらめるのでしょう。
「命」と引き換えの、エネルギー・・!?
人間が造ったものです。
一度おきたことは、二度、三度と・・いつか、必ずまた起きます。

原発警戒区域では、まだ、餌を求めてさまよっている動物たちがいます。
アニマルエイドさんは、飼い主さんからの保護依頼を受け付けています。
(ブログで現状報告も読めます)
東京都が今日オープンする日野のシェルターで、福島県が保護した犬猫を
飼養できないのでしょうか・・?

wp-iroiro7s月夜

この連休の週末、NHKでは、見ごたえのあるドキュメンタリーを毎晩
立て続けに放送していました。
8日・土曜の、「日野原重明100歳」
9日・日曜の、「帰宅困難1400万人」
そして、10日月曜の、「SMAPスペシャル」。
この番組の中で、中居さんが、「SMAPは、素人の一流で、二流の一流」
と発言されていました。だから、自分たちはがんばる・・
「成功は保証されないけれど、成長は保証される」

さらに、午後10時からの、「ドキュメント 小澤征爾 76歳 執念」
食道ガンの宣告を受け、絶望を味わったことで、
音楽とのかかわりが変わったそうです。
「命につながっていますね、音楽は・・」
番組は、今夏の松本市、サイトウ・キネン・フェスティバルの
リハーサルと本番での小澤氏の姿を記録していますが、
まさに、鬼気迫るような執念・・
シノーポリのように、指揮台の上で・・?!とハラハラしましたが、
世界のオザワは、生きる芸術ですね。

images小澤

そして、先日、すい臓ガンで死去されたアップルのスティーブ・ジョブズ氏、
この言葉が、心に留まりました。

Stay Hungry、Stay Foolish・・

人の生きざまは、それぞれ・・

(m)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/10/11(火) 01:40:53|
  2. エッセー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~札幌市のクマ出没騒動、その後~ | ホーム | ~「東日本大震災東京都動物救援センター」が開設~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/122-01224513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計 V2

最新記事

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (71)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (50)
秋田・クマ牧場 (26)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (32)
動物園 (31)
犬・猫などペット (31)
動物行政 (32)
地域猫 (20)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (35)
政治・時事 (45)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (3)

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR