スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然のぎっくり腰~ネコから教わる治し方~

ブログを一週間、お休みしてしまいました。
実は、14日(金)夜、突然、ぎっくり腰になってしまい、
ほぼ寝たきりの生活に・・。
何か特別なことをしたわけではないのですけれど・・
30年ぶりのぎっくり腰、
とにかく痛いですねぇ・・手術後の痛みよりずっと痛い・・!
ベッドから起きるのもツライので、
家事は家人まかせとなり、もちろん猫の世話も・・
砂バコの掃除なんて、絶望的・・
パソコンなんて開ける気力もなく・・

おかげで、今週のスケジュールはすべてふっとび、
18日の「第22回動物愛護管理のあり方検討小委員会」の傍聴もあきらめ、
内容をお伝えすることもかなわずで・・

昨年一月に、18歳で他界した地域猫のフクが、
原因はわからないのですが、後脚をひどく打撲したことがあり、
すぐに病院に運んで痛み止めを打ってもらい、
家に入れて看ようと思ったのですが、家の中はイヤだと、
野良猫根性で拒否。
ガレージにある自分の小屋にこもってしまいました。
毎日の食事と投薬、ご近所との連携で一日3回の排泄以外は、
一日中、ひたすらこもっており・・
小屋の中に入って横たわる時が一番痛いようで、そのたびに、
うめき声をあげてかわいそうだったのですが・・
それから6日後、何事もなかったかのように小屋から
出て来て、日常生活にもどりました。

痛めたら、とにかく安静に、じっとして、自然治癒を待つ。
猫は多くのことを、教えてくれます。
ただ、猫はごはん作らなくていいし、掃除しなくていいし、靴下はかなくてもいいし・・

私のぎっくり腰はフクのように順調には回復しておりませんが、
短いブログを書けるぐらいには治りました。
問題はやはり、砂バコ・・

というわけで、今週は散々でしたが、良い事もありました。
積んでおいた本が何冊か読めましたし、
保護された子猫を預かっていたのですが、
今夕、良い方にもらわれていきました。
ブログを始めるそうなので、成長を見られるのが楽しみです。

この子猫です。
   

こばん+010_convert_20111021213447  幸せになるんだよ~!!

保護主さんはもとより、写真撮影を手伝ってくださったり、ポスターを貼り出して
くださった皆さま、ご協力ありがとうございました。

これから段々と寒くなっていきます。
ぎっくりは、季節の変わり目に多いそうなので、どうぞご注意ください。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。