上野動物園「ホッキョクグマとアザラシの海」オープン ~ホッキョクグマの飼育をめぐって~

東京・上野動物園に28日、新施設「ホッキョクグマとアザラシの海」がオープン、
この週末、相当の人出でにぎわいました。

老朽化した旧ホッキョクグマ舎は飼育には不適切と、カナダからNGを出され、
アシカプールなども含め、上野動物園が4年半をかけて改修し、以前の3倍に面積を拡張、
カナダ・マニトバ州が制定した、ホッキョクグマ保護法の国際基準を満たす、
国内初の飼育展示施設とのこと。

20ladd00_01上野
 ホッキョクグマとアザラシの海

ホッキョクグマなどの飼育展示をめぐっては、世界に異なる動きもあります。

国際的に「Challenging Animals」という考え方が広まっており、 
ホッキョクグマ、ゾウ、鯨類(イルカやシャチ)と霊長類を指すこれらの動物は、
広く自然な生息環境を必要とし、また野生では家族で暮らしているため、
動物園がこうした環境を、果たして彼らに提供することが可能なのか、
大きな疑問符が投げかけられているのです。

近年、ロンドン動物園は、170年におよんだゾウの飼養展示を廃止。

また、先週、10月25日、トロント市議会はトロント動物園(世界で3番目の規模を誇る動物園)で
飼育されているゾウ3頭をアメリカのサンクチュアリ
(=動物園やサーカスで飼養されていた野生動物を引き取り、自然に限りなく近い状態で終生飼養する施設)
へ移送することを決定しました。
理由は、トロント市の財政悪化により、園の経営が困難な状況におちいったこと。

ホッキョクグマに関しても同様の動きが広がっており、
イギリスでは現在、ホッキョクグマを飼養している動物園はありません。
これはイギリス動物園水族館協会が、
地球上、最も広い行動圏を持つと言われているホッキョクグマを
どのような広い飼育舎であっても飼育することは困難、と判断した結果とのことです。

日本には、展示動物の福祉を守る動物園法がなく、
また展示動物基準には遵守義務はありません。
将来この法律が生まれるまでは、現行の動愛法により
しっかりと、動物園動物を管理保護する必要があります。

20110320160158ホッキョクグマ日本関西_convert_20110404015705 
 関西の動物園    (c)Animal Act


20041002123120北極グマ_convert_20110404014858
カナダのホッキョクグマ・サンクチュアリ  (c)Animal Act

コカ・コーラは、世界自然保護基金(WWF)と共同で、
白い缶のコーラを販売し、
ホッキョクグマの保護を訴えるキャンペーンを開始します。
(販売期間は11月1日から2月末まで)

同社はWWFに当初200万ドル(約1億5200万円)を寄付し、
さらに顧客から、メールを通して最大で総額100万ドルの募金を受け付けるとのこと。
合わせて、約2億3千万円!

whitecan コーラl

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR