スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【家政婦のミタ】はクセ球ホームドラマ

ブログの見出しに、~「家政婦のミタ」見た?~と、書きそうになり、
思わず引いてしまいました・・
久しぶりに連ドラ、見ています。

巷で言われているように、「あの松嶋菜々子が冷徹な家政婦役・・?」
という一抹の好奇心から見てみた第1話。

なに?あの家政婦・・
ターミネーターのごとく、空気銃の弾をはね返し・・
オオカミ男みたいに月を見つめ、
スーパーマンのように、2階のベランダから落ちた子供を庭で抱きとめ・・

ホラー仕立ての、見世物小屋ドラマじゃないか、と週刊誌には叩かれ、
そろそろ、ミタさんのロボットのような言動にも飽きてきたけれど、
第3話で、この家の父親(長谷川博己)が、
「妻を愛していなかったかもしれない・・子供ができて、堕ろせとも言えなくて、
家族を愛せない・・一緒にいるのもつらくて・・ホッとできるのはトイレの中と
車を運転している時だけ・・」のようなことを、ミタに告白・・

つまり、このお父さんは、今までずーっと、心ならずも「夫」「父親」を演じていて、
会社の部下と不倫し、「離婚して欲しい」と妻に申し出たところ、
妻はショックを受けて自殺(事故死ということになっていた)・・
4人も子どものいる中年の主婦が、夫の不倫で即自殺なんて、
今どきの高校生でも思いつかないでしょうけど、
夫は、妻が自殺してもなお、不倫相手に未練たっぷり・・

真相を知った子どもたちは、自分たちを捨てようとした父親に対して
モー反発・・家族崩壊の危機に・・

というのが、これまでの展開。

つまり、ドラマの軸は、シリアスなホームドラマです。
確かに、そういう軸が無いと、単なるコケおどしのパロディーになってしまい、
3ヶ月もたないでしょう。
今週の第4話でも、「私が好き?」と聞いてくる愛娘に、うなずけない、お父さん・・。
ふつうのホームドラマなら、ここで娘をヒシと抱きしめ、
「ごめん!お父さんが悪かった・・好きに決まってるだろ」
とダレてきれいゴトになる甘さが、このドラマにはないところ、
(「家族の小石」は興ざめでしたが・・)
ホームドラマも、子どもがたくさん登場するドラマも苦手なのですが、
「それを言っちゃあおしまいよ~」みたいなセリフが、
飛びかうので、見ています。

相手がロボットみたいな反応をすると、人は心の内をさらけ出しやすいのかも・・

「家族」という鋳型の中に、内心おさまりきれない人たちは多いのでは・・?
このお父さんのように・・

20111012dog00m200022001c_250見た  (c) 日本テレビ

低予算の「家政婦のミタ」が、豪華キャストの「南極大陸」を食う?
希衣ちゃん(本田望結)が、松嶋菜々子を食う?

終盤に向けて、制作サイドはそろそろスパ~トですね。
高視聴率を受け、盛り上がっていることでしょう。

ミタさんて、何者?

・・今後の展開に期待しています。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。