~初めに山ありき~

紅葉に映える山並みが、ニュースや天気予報で見られる季節。
赤や黄におおわれた山肌のところどころに、
黒々とした常緑の部分が映し出されます。
これらは、スギやヒノキの人工林。人が造った森です。

行楽などでドライブに行かれる際は、山に目をやってください。
人工林の占める面積の大きさに気づかれることでしょう。
動物の棲めない、実りの無い森です。

日本の木材は高値で伐採されず、間伐もされずに放置されている森が増えています。

民主党が唱えていた林業振興策も進展が見えてきません。

以下は、2005年3月8日の朝日新聞・「声」欄に掲載された投稿です。

****************************************

山を荒らした人間に天の声


農業  田之上 クニ (鹿児島県 84歳)

温州ミカンもキンカンも食べつくし、
悠々と山に引きあげた猿たち。
もうしばらくは下りてこないだろうと思っていたのに、
ニンジンを一本残らず引っこ抜き、
ダイコンは青首のところだけ食べちらし、
おまけにズイキの根っこまで掘り起こしている。
さすがにズイキまでは食べられなかったようだが。

間髪入れずに種を畑にまき、つくづくと考えた。
こんなものまで掘り起こすなんて、
よほど山には食べ物がないんだろう。
おまけに氷雨つづき。
あーあ、昔の人がよく言っていた。
「初めに山ありき」と。

猿やイノシシは山を生活の場として生きながらえてきた。
雑木を過剰に伐採し、
実が食べられないスギやヒノキを植え、
保水力がなくなったおかげで水害がもたらされ、
強風で倒木し放題。
自分で自分の首を絞めるような行為に走った人間に天の声がする。
「初めに山ありき」だと。

***************************************

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR