【原発警戒区域 動物救援】~11.25 CNN iReport 「フクシマ、動物たちの地獄」~

2011年11月25日。福島原発警戒区域の動物について、CNN、iReport。

The Fukushima Animal Holocaust Part1
http://ireport.cnn.com/docs/DOC-708650
   (By lostdogs | Posted November 25, 2011 | San Francisco, California)

(以下、部分的に翻訳して転載)

*****************************************
TEPCO has employees and personnel on site that would be able to assist with the rescue of any animals found or located in this area, TEPCO feels that it has no obligation to help any animal found in this area.
域内には、TEPCO(東電)の社員や雇用された人々がおり、動物レスキューを助けることは可能だが、
TEPCOとしては、その責務は無いと感知している。

・・(中略)・・

Residents in the town were forced to leave by buses taking whatever they could carry. They were told to leave their pets behind with enough food and water for a few days by the Government officials managing the evacuation. The officials knew, at that time, that the evacuated people would not be allowed to
return to this area once they were evacuated and still would not allow people to take their pets. Anyone that was caught with a pet on the bus was forced to abandon the pet on the side of the road, moments after the person was caught with a pet. No effort was made to ensure that the animals that were forcibly taken from their owners and put out on the side of the road would be rescued at a later time. There still is no official number of how many animals were abandoned on the side of the road after being found, riding on the bus with their owner.
住民は身のまわり品だけを持ち、バスにより強制退去させられた。
避難の誘導をしていた役人から、2、3日分のエサと水を残し、ペットは置いていくように言われた。
しかし、その時点で、役人は、避難民が、この地域に戻ることは許可されないと知っていたのである。
ペットと一緒にバスに乗った者は、ペットを路端に捨てていくよう強制された。
飼い主から強制的に離され、路端に残されたペットを、その後、保護してもらえる保証はなかった。
一体どれほどのペットが遺棄され、または、バスに同乗できたのか、未だに公式な数字は出ていない。

・・(中略)・・

There are still thousands of dogs and cats and livestock alive, but weaker animals will starve to death or die from disease, not from exposure to radiation. The Government of Japan have tricked and forced most of the farmers to consent to have their livestock "euthanized". Farmers that do not want to have their animals "euthanized" are denied the ability to feed and care for their animals. Farmers are emotionally blackmailed into consenting to have their livestock euthanized"; the result is the farmers knowing that the livestock that they do not want to kill are starving, finally agree. The method of euthanasia used by the Government of Japan is not an acceptable method. It is not painless nor is it quick. The livestock are injected with large amounts of muscle relaxants and endure pain and agony for a prolonged period of time. Yet, the Government of Japan continues to utilize this method".
まだ何千頭もの犬、猫、家畜が生きてはいるが、衰弱した動物は餓死するか病死するだろう。
放射能で死ぬわけではない。
日本は農家をあざむき、家畜の「安楽死」に同意するよう圧力をかけた。
「安楽死」を望まない農家が、家畜の世話をすることを拒絶。
これは、農家が家畜の安楽死に同意するよう仕向ける情緒的な脅しであり、
飢えている家畜のことを思い、農家は、同意せざるをえなかった。

日本政府による安楽死の方法は容認できるようなものではない。
苦痛がないわけでも、速いわけでもない。
家畜は大量の筋弛緩剤を注射され、激しい苦痛に長い時間あえぎ、耐えなければならない。
しかし、日本政府は、この方法を続けている。

******************************************
以下は、同じ見出しのPart 2。

http://ireport.cnn.com/docs/DOC-708598

iReport —

In order to avoid the same mistakes similar to Fukushima, we think we should keep as many pictures, records, and images as possible as a permanent record.
フクシマのような過ちを繰り返さないために、できるだけ多くの写真、記録や映像を永久に保存すべきである。

This information on the Fukushima animals and the animal tragedy is essential. It is part of the legacy of the Fukushima nuclear power plant disaster. It is a testament that not only were people affected, but the animals were also affected.
フクシマの動物たちと、その悲劇に関する情報はきわめて重要だ。それは、フクシマ原発災禍の一部として語り継がれる
べきものである。人間ばかりでなく、動物たちにも影響が及ぶことの証しである。

Sadly, information coming out of Japan has been restricted on this animal disaster. The Government of Japan continues its blackout of any information concerning the plight of the Fukushima Exclusion Zone animals. The suffering and tragedy continues to grow even more desperate with winter arriving.
残念ながら、動物たちが被った災禍について、日本からもたらされる情報は限られている。
日本政府は、福島原発警戒区域の動物たちの苦境に関するいかなる情報にも、報道規制をつづけている。
冬のおとずれとともに、苦しみと悲劇は、さらに悲惨になるだろう。

Please circulate information, links, articles, pictures, and videos to let others know what is really happening to the animals in the Fukushima No Go Zone.
情報、リンク、記事、写真、ビデオを回覧し、福島原発警戒区域に残されている動物たちに起きている事を
多くの人たちに知らせてください。


For current updates on the Fukushima Animals please go to https://www.facebook.com/hachiko.coalition

TAGS:                                      
breaking_news                                     (以上、転載おわり)

************************************************
筋弛緩剤ではなく、消毒薬が使われているのでは・・?

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR