スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バードピア運動」~庭の緑を野鳥たちの楽園に~

(2011年12月7日の朝日新聞からー)

「バードピア運動」が首都圏を中心に広がっているそうです。
庭やベランダや屋上に、鳥が好む実のなる木を植えたり、水場をつくったりして、
野鳥が来やすい環境を作り出す・・
ひとつ、ひとつは小さな緑でも、結びつけることで、鳥たちの楽園を都会に広げ、
人と鳥がすみよい環境をつくっていこうという運動です。

提唱しているのは、「日本鳥類保護連盟」(杉並区)で、
バードピアは、バード(鳥)とユートピア(楽園)を組み合わせた造語。
連盟に登録して、参加します。(登録料は無料)

wb_6_006ヒヨドリ
 ヒヨドリ

登録するための条件は、

1.登録希望者が場所を所有または使用できる。
2.登録場所の環境を維持し充実させる
3.バードピアのルールを守る
 (ルールは除草剤などの薬品をひかえることや、植栽する場合は
できるだけ在来種にすることなど・・)

開始から11ケ月あまりで、首都圏を中心に140ケ所が登録。
個人のほか、企業や学校、老人ホームなども登録できるそうです。

imagesメジロ
  メジロ

登録証が発行され、野鳥や植栽などの相談もできます。

問い合わせは、日本鳥類保護連盟(03-5378-5691)

(でも、登録なんて、形式的なことをしなくても、実のなる木を植えればいいのですよね!)

imagesジョウビタキ
 ジョウビタキ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うちも猫のヒタイのような庭ですが、ピラカンサス(在来種ではないですね・・)、
千両、万両など、冬に実がある木を植えています。
(これらは陽の当たらない場所でもOK)

小鳥たちは、柿など、美味しいものから食べはじめ(当然・・)、
美味しいものがなくなると、今度は木の高い枝にある実に移ります。

庭のピラカンサス(まずいみたい・・)は1月頃になると、一日中、鳥たちで
大にぎわい・・次第に、危険をおかして、低い枝へと移ってきます。
(ノラさんたちに注意・・!)

うちのネコたちは、窓辺で、カカカ~と、口を開けて、鳥たちを見つめていますが、
「あいつらは出て来られない、安全」・・と知っていて、
ピラカンサスの実を食べつくすと、さらに低木の千両や万両など、地面すれすれまで
下りて来て食べています。

hatijyouツグミ
  ツグミ

うちの辺りも、この十年ぐらいで、緑がかなり減りました。
みんな、どんどん木を伐ってしまう・・
小鳥が来るのはうるさい、落ち葉が迷惑、手入れが面倒、なんて理由で・・
だから、鳥たちは、冬になるとお腹をすかせているのです。

鳥たちのために、ピラカンサスを伸び放題にしていたのですが、
それが遂に、二階の屋根に届くほどにも伸びて、
トゲのある枝がガラス窓を打つので、
仕方なく、今年の6月、かなり短く伐ってしまい、
今冬はごちそうなし。鳥さんたち、ごめんなさいね。千両はたくさんあるから我慢してね・・

imagesスズメ
 数が激減したスズメ

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。