【原発警戒区域 動物救援】~保護団体の圏内活動状況&寄付~

2011年12月24日。福島原発警戒区域での民間保護団体による活動許可は27日まで。
あと、4日間のみ!
しかも、強烈な寒波がやって来ています。
現地は凍えるような寒さのはず・・
お役所の休暇に合わせているのでしょうか・・

許可が下りて、救援活動に携わっている団体(敬称略):
           ↓
UKC JAPAN、エンジェルズ、犬猫みなしご救援隊、にゃんだーガード、アニマルエイド、全国動物ネットワーク、
ねこひと会・・  (他にもあるかもしれません)

活動が日中の数時間に制限されているため、ただでさえ捕獲が困難になった
犬や猫を極寒の中、決められた時間内に保護するのは非常に厳しいようです。
居場所情報、そして、動物の行動パターンに合わせた柔軟な態勢でないと・・

幸運にも保護された動物はがりがりに痩せていたり、
衰弱していたり、体調不良によって疥癬になっていたりと、
9ヶ月間、必死に命をつないで来た様をまざまざと訴えているかのよう・・。

自宅から30キロ移動して保護された犬もいるそうです。

上記の団体はすべて、「全国動物ネットワーク」に参加していますが、
ネットワークが機能していないのか?あまり連携はないようです。

圏内活動の様子は各団体のブログ等、ごらんください。

「犬猫みなしご救援隊」中谷氏の犬捕獲の様子。網打ち名人編!
              ↓
12月19日 20km圏内物語2
http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/

継続的に圏内で給餌・保護活動に尽力されてきたアニマルエイドさんによれば、
圏内は広いし、まだまだ多くの動物が残っているので、
なるべく多くの団体にレスキューに入ってもらいたいとのこと。
27日以降も、活動の継続を環境省や福島県に要望して欲しいとのことです。
アニマルエイドさんの圏内活動の様子。
         ↓
http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/

以前から、厳しい警戒の中、個人やグループによる給餌や保護活動も行われています。

各地のシェルターに保護されている被災動物の中には、飼養状況に問題のある団体も見受けられ、
行政による立ち入り調査が望まれます。

飽和状態のシェルターが多く、医療費などもかさみ、
寄付を呼びかけていますが・・さて、どの団体に寄付すれば??
その場合、収支報告をきちんと、速やかに一般公開していることが必須条件です。

個人でも、寄付を呼びかけていますが、この場合も、
何に(被災動物のためか?)、いくら、
ブログなどで、その都度、収支報告を公開している人にしましょう。

たとえば、新装開店お庭にようこそさんは、ペットとはぐれた方々のために、
福島県の被災動物リスト集を作って配布されていますが、
定期的にきちんと会計報告をされています。
こういう方なら、支援も安心です。

現在、警戒区域をめぐって、さまざまなグループや個人が関与し、
会計報告の一般公表もなく寄付を募り、そうした呼びかけが拡散されていますので、気をつけましょう。

ブログ上のやさしい、悲しい、涙をさそうようなメッセージや写真に惑わされないでください。
マスコミ報道や、有名人のブログで紹介されたからといって、信用しないでください。
ネットのみを通じて活動を知った団体や個人の呼びかけには十分に注意しましょう。

寄付先が分からない方は、福島県動物救護本部に義援金をお願いいたします。
こちらは公的機関。財務状況がきびしく、職員さんやボランティアもがんばっておられますが、
警戒区域から保護された動物の数が多く(19日現在、犬は250匹)
飼養状況の改善が求められています。

ダチョウは現在、十数頭が生き残っているとのことですが、捕獲され、殺処分されるそうです。
9ヶ月間も生き抜いてきた命への慈愛ゼロ!物以下の扱い・・・この国の政府って・・??

trd11121407310001-n1ダチョウ

ダチョウを警戒区域から出して生かして欲しい旨、要望お願いいたします。
                
http://java-hisaidoubutu.sblo.jp/

(今日は、24日、去年のクリスマスイブに突然逝ったオミソちゃんの命日です・・
 毎年、必ず思い出すような日に天に召された甘ったれ猫・・)

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR