ドン詰まりの民主党、打開策は!?

前原外相が辞任!
外国人から献金を受け取っていたことは違法であるにしても、
相手は中学の頃からの知り合いで、近所のおばさん。
在日だが通名は日本名で、母子家庭だった前原氏を応援したかったのだという。
金額は毎年5万円、5年間で25万円。
罰は受けるとしても、外相まで辞任するような問題とは思えない。

民主党政権は、ここに来て、本当に、にっちもさっちも行かなくなっている。
が、こうなることは、分かっていた。
鳩山氏の仲介で、小沢氏を党に迎え入れた時から…
ひたすら低姿勢で、満面に笑みを浮かべながら、小沢氏は着々と党内で地歩を固めた。
国民の間で、小泉人気が根強く、民主党はあせったのだろう。
小沢氏は、札束とドブ板選挙による勝利で子分を増やし、党首の座についた。
民主党はなりふりかまわず、小沢氏にしがみついた、政権交代を実現させたい一念で…

けれど、小沢氏は、昨年9月の党首選で、管氏に大差で敗れたのだ。
あの時、一致団結!と国民の前で宣言したのではなかったか…
景気はよくならず、国民は苦境に立たされている。外交問題も山積している。
鳩山、そして、管執行部の過ちは、小沢氏が作った選挙目当てのばらまきマニフェストを
実現させようとしたことだった。
財源がないと分かれば、方針を転換せざるを得ない。
何よりも景気回復、そして、無駄の削減に一丸となって取り組むべきだった。
そして、小沢氏は裏で画策、暗闘せずに、仙石氏が反小沢攻勢に出ても、
ここは国民のために耐えるべきだった。

民主党の中に野党がある。
16人の親小沢の議員たちは、会派を離脱しても、党にしがみついている。
いまだにマニフェストを実現せよ、などとトンチンカンなことを言っている。
国民のために、と言いながら、選挙ばかりを考えている。
小沢氏には民主党がよほど心地いいらしい。
党を出たら、法廷闘争を抱え、不利ということもあるだろう。

自民党も自民党だ。
長年、問題を放っておいたのは自民党に他ならない。
重要な議案そっちのけで、民主党の足を引っ張ることしか念頭にない。
自浄、変革も進んでいるようには見えない。

マスコミもマスコミだ。
政策そっちのけでの、政局報道。揚げ足とりが目立つ。

蓮舫氏は都知事選には気乗り薄とのことだが、それは正解。
恫喝型石原都政のあとで彼女では、都の職員も気が抜けすぎるだろう。
貴重な議席を失うよりも、蓮舫氏には、政権内にいた方が頑張れることが多い。
官房長官の職務を分けて、広報官をつとめたら、適任ではないか。

しかし、今や政権自体が風前の灯火。
管氏が軽率な軽口を慎み、潔いリーダーシップを発揮できていたら、
事態はここまで泥沼化せずにすんだのかもしれないが…。
首相として、疎いことが多すぎた。
「民主党の議員は口舌の徒だが、組織を動かした経験が無い」
とは、ある政界通の弁。

小沢ガールズの優等生の一人から家人に挨拶状が届いた。
ふだん音信の無い議員から、こうしたものが届くということは、
解散風が吹き始めた証拠だ。
以前、彼女から来た礼状の葉書は、手書きではあったが、まったく
型どおりで、自分の言葉が見当たらなかった。
なんでも小沢氏の指示に従うのだろう。

内閣が退陣するなら、いっそ解散してもらいたい。
後継の内閣ができても、小沢派との内部抗争は続く。
手法も指向も違いすぎるのだ。
民主党、もはや分裂は避けられまい…
しかし、選挙になったとして、国民は誰に、どの党に、一票を投じればよいのだろうか…?
(m)
090104_1949~01
カメ太    打開策はあるカメ~?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR