【原発警戒区域 動物救援】~12月の愛護団体立入り保護は犬猫332頭~

昨年12月、原発警戒区域に立ち入りを許可された
動物保護団体による犬猫の保護数は332頭とのことです。
             

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以下、毎日新聞より引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120106-00000099-mai-soci

<福島第1原発>愛護団体がペット332匹保護 警戒区域内

毎日新聞 1月6日(金)22時14分配信

 東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内で立ち入りが禁止されている「警戒区域」にペットが取り残されている問題で、環境省は6日、昨年12月に立ち入り許可を出した民間の動物愛護団体が、計332匹の犬と猫を保護したと発表した。

 環境省などに計画書を提出し、許可を得た16団体が犬34匹、猫298匹を保護した。

 区域内のペットは、昨年4月22日に警戒区域が設定されて以降、同省と福島県が保護してきた。しかし、活動が追いつかず、厳冬期にペットが死ぬ恐れが出てきたため、民間団体の力を借りることにした。今後、まだ区域内に残されているペットの数などを調べ、対策を検討する。【藤野基文】
                                                  (引用おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
保護動物の内訳を見ると、大多数は、捕獲器で保護された猫ですね。
犬の捕獲は苦労されたと思います。

16団体も参加していたんですね。
たいへんお疲れさまです。
ネットでは、7~8団体の名前しか見ませんでしたから、
ネット情報は、情報の一部という受け止め方をした方がよいと
あらためて思います。

実態や、真相、真実も、ネット情報だけでは依然として霧の中・・

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR