2012年2月5日 ゾウのはな子65歳の誕生会 今年は去年とちがって・・

2012年2月5日。井の頭自然文化園で、ゾウのはな子の
65歳を祝う、誕生会が開かれました。
実際の誕生日は不明とのことですが、年が明けるとひとつ
歳をとったことにしています。

今年もたくさんの人、人、人・・

はな子+002_convert_20120205200831

今日はわりと暖かく、陽もさしていて、イベントは1時間ほどでしたが、
(上の写真の右端の方で、来賓の挨拶や子供向けクイズが行われています)
大方の人々は、はな子に注目・・

はな子は世界で5番目に長寿のゾウです。最長寿のゾウは74歳。
世界記録は86歳まで生きた、台湾にいたゾウとのこと。

今日も、あまり動かず、身体を少しゆすって足を軽くあげる
はな子ダンスをしていました。

はな子+004_convert_20120205201240

歳をとって、身体もどんどん白くなり、シワも増えてきた、はな子・・

国内最高齢記録にもならび、
65歳というのは、節目の年齢だと思うのですが、
今年の誕生会は、去年とちがって、簡素で地味。
子供たちから寄せられた、色とりどりの色紙メッセージを貼ったボードも無く、
メインイベントである、はな子へのプレゼントは、
飼育係が柵の外から投げた、いくつかのおやつパンだけ・・
(65個のパンとたくさんのバナナは用意したそうですが・・)

去年は、飼育係の方たちが、イベントの最中、ずっとはな子のそばに居て、
はな子はとてもご機嫌・・
果物や野菜で作ったカラフルなケーキを、はな子の前に置き、
集まった人たちが、ハッピーバースディの歌を唄って、
お祝いしたのに・・・。

はな子+003_convert_20120205201000 
 細かくきざんだニンジンを口に運ぶ、はな子。

そうです、去年4月に、直接飼育から間接飼育に変わり、
飼育係が、はな子と直接ふれあえなくなったのです。
飼育担当者も代わり、はな子としては!!!???・・
この時、はな子が受けたショックとさびしさは相当だったようですが、
そんな出来事も、けなげにも乗り越え、
新しい飼育係の方々も大切に面倒をみてくださっているとのことです。

この日のはな子は頻繁にしゃっくりのような仕草をしていましたが、
これは10月~4、5月にかけて毎年見られ、
寒いので、身体をあたためようとする動作だそうです。

年末から偏食傾向があり、大好きだったバナナを食べなくなったり、
青草だけ食べたり、干草ばかり食べたり、
好物がころころ変わるので、献立に悩んでいるとのお話でした。

今年は格別の寒さです。
ご老体に、かなりダメージがあるのではないか心配です。

はな子+001_convert_20120205200623
冬枯れの井の頭公園

そういえば、今年は、来園者に、はな子てぬぐいのプレゼントもありませんでした・・

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR