スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原発警戒区域 動物救援】~3巡目の帰宅 虫の息の牛~

以下、朝日新聞デジタルの記事より抜粋します。

http://digital.asahi.com/articles/TKY201202120203.html?id1=2&id2=cabcacbd

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が牛は虫の息 倒れた墓に手を合わせ 福島で一時帰宅

2012年2月13日03時00分

東京電力福島第一原発事故で立ち入りが禁止されている警戒区域への住民の一時帰宅は、
1月末から3巡目が始まった。
12日には福島県大熊町の一時帰宅があり、報道陣の同行が許された。
・・・(中略)・・・

役場職員の泉田幸重さん(55)の畜舎では、やせ細った牛が横たわっていた。
昨年4月に繁殖用として競りに掛ける予定だった。
体を小刻みに震わせ、目を見開いている。あと数日で死んでしまうという。
「しばらく何も食べていなかったんだろう」と泉田さん。

昨秋の一時帰宅では畜舎にいなかったが、この日は自分の寝床に戻っていた。
「最後に、うちに戻ってきてくれた」と泉田さんは思う。
「ペットは連れ出せるのに家畜は駄目。繁殖用の牛としての役目も果たさせてやれなかった」
・・・(後略)・・

この日、大熊町は晴れわたり、時折強い風が吹いた。
3時間半ほどの滞在で、線量計の数字は20マイクロシーベルト上昇した。(北上田剛)
                                                       (抜粋おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本という国・・農水省・・東電・・政治家・・

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。