スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原発警戒区域 動物救援】~警戒区域をバリケードで封鎖 4月から~

バリケードで封鎖 「帰還困難区域」への公道 政府方針
2012年2月25日
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/02/post_3278.html
 (福島民報より転載)

******************************************

 政府は東京電力福島第一原発事故の避難区域見直しに合わせ、
放射線量の極めて高い「帰還困難区域」に通じる公道をバリケードで封鎖する方針を24日までに固めた。
4月の区域設定に合わせ、数千カ所で実施する予定だ。

 高線量地域に人を近づけない目的のほか、
帰還困難区域内の住民の家財を守る防犯上の狙いもある。
避難区域の見直しでは、福島第一原発から半径20キロ圏内を対象にした警戒区域が解除される見通し。
原子力災害対策特措法と災害対策基本法に基づく立ち入り規制の根拠がなくなることから、
線量の高い地域に限って対策を講じる。

 住民が一時帰宅する場合は、一部のバリケードを開放するという。
                                                (転載おわり)
*****************************************

以前から、給餌、保護のボランティアさんたちが危惧していたことが、
現実になるようです。
線量の比較的低い地域は警戒区域から外されますが、
福島原発3キロ圏内など、線量の高い地域はバリケードで封鎖され、
立ち入りができなくなります。

現時点で、まだ多くの動物が、封鎖される予定の地域に残されているとのことです。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。