動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

【原発警戒区域 動物救援】~富岡町は牛の殺処分を止め、生かす方向へ~

原発警戒区域にある富岡町は、牛の殺処分をとり止め、
生かす方向へ転換することになったそうです。

             
☆ ときぶーの時間
  http://ameblo.jp/naotoboo/entry-11210931062.html

本日(2日)、警戒区域に住み続け、残された犬や猫、家畜の世話をされている
松村直登さんが、立ち入り許可証の再発行を求めて出向かれた
郡山の役場で、直接聞かれた話です。

松村さんや支援者の方々、保護団体の方々、そして、全国からの嘆願が
富岡町の背中を押しました。

多くの困難が横たわっていると思いますが、ぜひ「生かす」方策を実現して
いただき、他の自治体にも広がるよう願っております。

o0800053211862095150アルカディア牛_convert_20120402140739
ファーム・アルカディアで保護されている母牛と子牛

現地の牛の殺処分状況については情報が錯綜して・・というのは、
現地に入っている方々のブログが、それぞれの視点(ミクロ)で書かれ、
全体状況が掴めず(そもそも、掴むことは難しいのでしょうが・・)
その大きな原因の一つは、
メディアが自主規制し、殺処分についてとりあげないこと、です。
(富岡町に関しては産経が先日、記事にしました)

口蹄疫の際には、連日、報道していましたが、
警戒区域の殺処分については口を閉ざし、
畜産農家の声もつたわってきませんし、
家畜にかかわらず、表面的な報道ばかりが目立ち、実態がさっぱり見えてきません。
(農家の団結を阻むことにもなっていませんか?)

口蹄疫の折にも、マスコミは「安楽死」と報道していましたが、
実際には、逆性石鹸による毒殺で、
「ぞっとするような殺し方」(日本獣医師会・山根会長)だったそうです。

ひきつづき、報道各社に取材の要請をしていきます。
各社のHPの意見・感想欄からもメールできますので、富岡町の方針転換など、
番組や記事で取り上げて欲しいと、ぜひ要望して下さい。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2012/04/02(月) 14:36:38|
  2. 大震災 動物関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~ペット防災&気をつけておきたいこと~ | ホーム | 【原発警戒区域 動物救援】~救出を待っている命~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/233-507d7425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (70)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (49)
秋田・クマ牧場 (34)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (30)
動物園 (29)
犬・猫などペット (22)
動物行政 (31)
地域猫 (21)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (37)
政治・時事 (48)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

旬の花時計 V2

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR