~スペイン国王 ゾウ狩りで批判~

スペイン国王 象狩りで負傷に批判
4月17日 8時59分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120417/k10014496691000.html

(以下、NHK NEWSwebより引用)  下線は当ブログ
******************************************************************
厳しい財政状況が続くスペインで、フアン・カルロス国王が、アフリカまでゾウ狩りに出かけ、
旅先で転んでけがをしていたことが明らかになり、
経済的な難局を迎えているさなかに不適切な行動だとして、
国民から批判が強まっています。

K10044966911_1204170916_1204170922_01国王 画像はNHKニュース

スペインのメディアが伝えたところによりますと、フアン・カルロス国王(74)は先週、
アフリカ南部のボツワナにゾウ狩りに出かけ、
現地で転んで、でん部を骨折し、緊急に帰国して病院で手術を受けたということです。

国王は、WWF=世界自然保護基金のスペイン支部の名誉会長を務めており、
国民からは、ゾウ狩りが自然保護に反する行為だとして批判が強まっており、
名誉会長職の辞任を求める4万人以上の署名が集まっているということです。

またスペインでは、巨額の財政赤字を抱えているうえ、
失業率がユーロ圏で最悪の20%を超えており、こうしたなか、
国王がアフリカまでゾウ狩りに出かけたことについて、
地元のメディアは「経済的な危機によって国民が苦しんでいるなか、
無責任な行動だ」と指摘するなど、
国王が不適切な行動を取ったと非難しています。

スペインの王室を巡っては、このほかにも、
国王の娘婿が公金を横領した疑いが持たれているなど、
トラブルが続いており、
このところ値下がりの続くスペイン国債同様、信頼を落とす形となっています。

*****************************************************************
(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR