スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~美味しいたまご~

うちから北西へ15分~20分ほど歩くと玉川上水。そばに、こんな場所があります。
                   

___20120414145252.jpg
ここはキーウィ畑なんです。4月上旬の写真なので、キーウィにはまだ葉が生えていません。
なので、太陽がサンサン・・
かなり広い畑です。100羽はいます。写真奥にいるニワトリは地面に穴を掘っているところ・・

夏になるとキーウィの葉におおわれ、地面は涼しい日陰となります。
キィーウィは鶏糞の肥やしでスクスク育ちます。

人が近づくと、寄って来るニワトリたち・・

___20120414144223.jpg
走って来るのもいます・・・

木の上にも飛び乗って、アピール!

___20120414144408.jpg

ここから目と鼻の先、ニワトリを飼育している農家の門のわきに玉子と野菜の自動販売機があって、
たまごが買えます。1ケース300円。「地たまご」というやつですね。

___convert_20120414001630.jpg 前は赤いネットに入っていました。

ひとつが大きいでしょう・・!
味もバツグン!黄身がぷりっとして、とろけるような、濃い~味わい。
ごはんにかけて食べるとまことに美味です。

300円の幸せ。

自由に一日中、遊びまわっているニワトリのたまごです。

バタリーケージと言われる、身動きもできない狭いケージに閉じ込められ、
昼夜を問わず、器械のように、ただただ卵を産まされ、
産めなくなったら、屠殺される・・
このようなニワトリは、
鳥インフルエンザが流行ると、あっという間に感染してしまいます。

野鳥に感染しても、免疫力が強いので、群れ全体に感染するようなことは少ないのです。

かつては、スーパーのチラシに、「たまご1パック100円」なんて安売り広告を見ると、
走って買いに行ったものですが、
今は、キーウィ畑の美味しいたまご。
この味になれてしまうと、とてもスーパーのたまごを買う気になれません・・

ただ心配なのは、
ニワトリとキーウィの世話をされているのが、ご高齢のおじいさまであること・・
いつまでつづくのか・・続いてください!なるべく、ずっと・・

祈るような気持ちでおります。

・・あ、キーウィも美味しいですよ!

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。