【秋田八幡平クマ牧場】「クマの引き受け困難」動物園協会が会見

クマ引き受け「困難」 秋田の事故で動物園協会

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/05/2012052401001504.htm
2012年5月24日 河北新報

(以下、転載)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本動物園水族館協会の山本茂行会長は24日、
北海道旭川市で開いた総会後に記者会見し、
女性従業員2人が死亡する事故が起きた秋田八幡平クマ牧場(秋田県鹿角市)に残されたクマについて
「引受先を見つけるのは非常に難しい」との見解を示した。

山本会長は、
「クマは種類が不明確で、性別や年齢も分からない。
動物園や水族館は収容施設ではなく、展示をする場所なので、
種類が分からない動物の展示は難しい」
と説明した。

秋田県が同協会加盟の動物園にクマの引き受けを求め、協会に支援を要請していた。
協会は各動物園に要請内容は伝えるとし、
他に支援できることを検討し来月、県に回答する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋田八幡平クマ牧場に残されたクマについて、「日本熊森協会」が協力を申し出ているそうです。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
クマ牧場の続報として転載させて
いただきます。
よろしくお願いいたします。

No title

そらまめさん

転載、いつもありがとうございます。

阿仁クマ牧場で、ツキノワグマ6頭の引き取りを検討

 タマさん、阿仁クマ牧場の経営責任者の方にも、直接、お電話でお願いしました。ツキノワグマ6頭を受け入れ検討してくれています。ひとりでも多くの方々の声「ツキノワグマを受け入れようとしてくれている阿仁のクマ牧場さんのことも、支援してください」という声を、北秋田市や秋田県に届けてくださいとのことでした。届け先を以下にお知らせします(じゅんが把握したところ)

★北秋田市役所 TEL:0186-62-1111(代表) FAX:0186-63-2586 

★秋田県庁 生活環境部生活衛生課 018-860-1593

http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20120601b&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


わたしが県から入手した資料によると、以下のクマたちがいます。(今の経営者は4年ほど前から。それ以前のクマたちの歳はわからないもよう。番号のかたまりごとにオリに入っています)
1)ツキノワグマ/男/ムサシ
2)ツキノワグマ/男/ゴロ
3)ツキノワグマ/男/タロー
4)ツキノワグマ/女/タカコ(同じオリの中で劣位なので、心配しています)

5)ツキノワグマ/?/あいち(愛知県から来たきょうだい。2歳ぐらい)
6)ツキノワグマ/?/とよこ

7)ヒグマ/男(この牧場でもっとも大きい。男女同じオリにいるので、離さないと子どもが増える)
8)ヒグマ/女(9から19までの子どもを産んできた。7の男ヒグマのつがい)

9)7と8の子/ヒグマ/男/7歳ぐらい
10)7と8の子/ヒグマ/男?/7歳ぐらい
11)7と8の子/ヒグマ/女?/7歳ぐらい
12)7と8の子/ヒグマ/女?/7歳ぐらい

13)7と8の子/ヒグマ/男/ビック/4歳
14)7と8の子/ヒグマ/女/ケイコ/4歳

15)7と8の子/ヒグマ/男/イチロー/3歳
16)7と8の子/ヒグマ/男/ゴロー/3歳
17)7と8の子/ヒグマ/男/コイタロー/3歳

18)7と8の子/ヒグマ/不明/2012.5.8確認 赤ん坊
19)7と8の子/ヒグマ/不明/2012.5.8確認 赤ん坊

20)ヒグマ/男?/年齢不明
21)ヒグマ/男?/年齢不明
22)ヒグマ/男?/年齢不明
23)ヒグマ/男?/年齢不明
24)ヒグマ/男?/年齢不明

25)ヒグマ/男/年齢不明
26)ヒグマ/男/年齢不明
27)ヒグマ/女/年齢不明



No title

じゅん様

情報をありがとうございます。
当方の記事に、「じゅんさん」のコメントを見てくださるように書きました。

残されたすべてのクマたちが安住の地を得られるように願っております。

タマさん、どうもありがとうございます

 タマさん、どうもありがとうございます。

 わたしの住む白神山地は、大規模林道建設が国策によって決まった後に、日本各地の良心的な人たちが力を合わせて、工事を阻止し、1993年に世界自然遺産になりました。

 わたしたち人間が犬や猫と共に暮らすことができること、野性のクマやカモシカや、渡り鳥や回遊する魚たちの生態を学び、すみわけながら共に暮らすことができることは、なんて、幸せなことでしょう。

 このクマ牧場のある八幡平には、野性のツキノワグマが住んでいます。牧場のクマたちにも、少しでも安らかな環境で暮らしてもらいたいです。ひとりでも多くの方々が、この27頭のクマと共に、幸せに生きることができますように。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR