吉祥寺 猫のいるカフェ「ドナテロウズ」閉店!

吉祥寺のカフェ「ドナテロウズ」が閉店!?え?え?え?・・・

このところバタバタしており、一昨日の夜、ご近所ネコ友さんからの
メールで初めて知ったのでした・・ふ~!!(大きなため息)

正確に言うと、5月23日に閉店してしまったのです。
大家さんである「いせや」が建物を建て替えるため・・
「ドナテロウズ」は、あの建物の一角に組み込まれていたのですねぇ・・

「ドナテロウズ」といえば、ネコのいるカフェでローカル的に有名。
「ネコカフェ」ではないんですよ。
井の頭公園に捨てられたり、増えてしまったノラさんたちが、
いつのまにか店の中に居ついてしまった感じ・・
いつもネコが出たり入ったりしておりました。

店の入口には「動物の苦手な方はご遠慮ください」なんて
貼り紙があったり、
寝ている猫にさわらないで、そっとしておいてね、なんて
メモがあったりして、いわゆる「ネコカフェ」とは真逆の方向性。

雨の日。散歩の途中。友人との談笑の場・・
本当に大好きな店でした。

ある晩、吉祥寺で夕食をした後に寄ったら、
カウンターに素敵な中年女性が腰かけて、
何を見るともなく茫漠とした雰囲気でガラス越しに
夜の公園をながめていて、
その隣にいた猫が、こちらもなんとなく、
公園をながめていました。
お互いに関心をしめさず、それぞれ思いにふけっているようで・・
素敵な写真が撮れそうな光景でした。

テーブルの花びんの花は、いつもセンスよく優雅で・・

25年間、ありがとうございました!
お店にいた猫たちは、すでに里親さんに引き取られたり、
地域猫の会が里親さん探しをしているそうです。

しかし、吉祥寺からあのカフェがなくなるということは、なんともさびしい・・・
いつも「ドナテロー」とか、まちがえて呼んでおりましたが・・。

「ドナテロウズ」のステキな写真が見られます。
           
猫山細道の猫カフェ写真館
http://kazuhoo49.exblog.jp/11590755/

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

外猫・野良の保護はむさしの地域猫の会が絡んでいるのですか??

お店の大ファンでした。
閉店の時点での「内猫」はローリー、はっちゃんの2匹。
29日に其々引越した様子。
爺さんのローリーについては里親さん厳選中と思われます。
お店の「外猫」ゆうちゃん・みなみちゃん、毎日通って来る冬生まれの幼い「野良」2匹が引揚げられたかどうかは不明。
昨日の時点ではテラスにお店が水入れを残していっています。
ご飯茶碗はナシ。
サランラップ載せのウェット。
ドライの播き餌。
こういう給餌はお店の方はしないと思うので第三者によるものでしょう。
困ったものです。

No title

寝る子さま

情報ありがとうございます。

雨の日、または夜に、お店に立ち寄るのが好きでした。
外に来ていた猫たちには誰かが給餌しているのですね・・

やはり「むさしの地域猫の会」さんが協力しているのでは
ないかと思いますが・・
お店で譲渡会を開かれていましたから・・



プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR