スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秋田八幡平クマ牧場】知事が会見。クマの処分は国内外の専門家に聞いたうえで

クマ処分で知事「国内外専門家の意見聞く」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20120611-OYT8T01182.htm

(6月12日 読売新聞より転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「秋田八幡平クマ牧場」に残るクマ27頭の処分について、
佐竹知事は11日の記者会見で、
「世界中の色んな専門家の意見を踏まえて検討したい」と述べ、
学者や動物愛護団体など、国内外の専門家の意見を参考にした上で、最終的な方向性を決める考えを示した。

佐竹知事は会見で、国内では大規模なクマ牧場を閉鎖した前例がないとして、
「(クマの扱いの)結末が今後の日本全体、あるいは世界での一つのケースになる」と述べ、
今回の処分が先例になるとの認識を示した。
その上で
「事例がたくさんあれば、それを踏襲できるが、一定の見識を持った事例を我々が作るとなると
非常に慎重に運ばなければならない」
と述べた。

県によると、クマの譲渡先探しを支援している動物愛護のNPO法人「地球生物会議」(東京都)などを通じ、
「世界動物保護協会」(本部・ロンドン)など国際的な動物愛護団体や
海外の大学教授などの意見を聞き、最終的な処分方法を検討するという。

一方、佐竹知事は、牧場の元経営者ら2人が逮捕されたことについて、
「今後どうなるかは司法に任されること」とした上で、
「引き取り先の問題解決は、10月まではかかるだろう」と述べ、
牧場で飼育にあたる非常勤職員の雇用期間を10月末まで延長し、事実上、県がクマを飼育する考えを改めて示した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

牧場に残されたクマたちの処遇を世界的な保護団体や専門家の意見を聞いて決定するという
秋田県知事の意思表明は、単なるポーズでないとしたら、
賛同できます。
日本クマネットネットワーク(JBN)にも相談されてみてはいかがでしょうか。

定山渓クマ牧場の閉鎖にともない、残されたクマは飼い殺し状態です。

動物愛護管理法でも、クマのような特定動物の飼育に関する規定は緩く、きちんと議論されるべきです。
個人的には、素人の民間人がクマのような猛獣を飼育することは、その危険性から反対です。

みなしごグマの問題もからみますから、海外の例にならったサンクチュアリをぜひ実現させてください。
              
下記は提案。
   ↓ 
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/blog-entry-253.html


八幡平クマ牧場からツキノワグマ6頭の受け入れ可能、北秋田市
http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20120612o

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

県がきちんとやろうとしてるんですね。
福島とは違いますね。
転載させていただきます。

No title

そらまめさん

転載ありがとうございます。

八幡平クマ牧場に関しては状況が刻々と変わりますね。
知事の表明が単なるポーズではないよう願っております。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。