【動物愛護管理法改正】~与野党協議が開始~

動物愛護管理法改正をめぐり、与野党の協議が開始されます。
21日の会期切れに間に合うのでしょうか・・
納得のいかない法案が通されるなら、むしろ、間に合わず、納得のいく改正をしていただきたい・・

以下は、民主党の改正案(骨子案)
(コメント欄にいただきましたので、こちらに移行します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆犬・猫等販売の規制…
・販売が困難となった犬猫の終生飼養の確保
・生後56日未満の犬猫の販売、販売のための展示・引き渡し禁止
・販売時の現物確認、書面による対面説明

◆動物取扱業者の追加…
・現在の動物取扱業を第一種動物取扱業者として許可制にする。
・飼養施設を有して譲渡等を業として行う動物愛護団体、
 公園展示や訓練学校等の非営利で展示・訓練を行う者は第二種動物取扱業
 ※犬猫の種類・頭数、施設の構造・規模、管理方法等を都道府県知事等へ届出を義務付けて、
  基準遵守義務、勧告・命令、報告徴収・立入検査等を行えるようにする。

◆実験動物…
・実験動物の飼養・保管についての届出制度は別法(動物愛護管理法の対象外)で定める。

◆多頭飼育…
自治体の条例で届出制を行えることを明記する。

◆犬・猫の引き取りについて…
・引き取りを求められた場合、拒否できる事由を明記する。
・引き取った犬・ねこの返還・譲渡について努力義務を定める。

◆罰則…
・殺傷、虐待、無許可動物取扱、無許可特定動物飼養には罰則を強化

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
実験動物に関する改正は、民主党の医系議員の圧力により、すべて見送られることに・・。

56日齢(8週齢)規制は、環境省の検討小委員会で、「親から引き離す週齢(日齢)」と定めたのに、
「販売時日齢(週齢)」に逆もどりです。

動物取扱業を「許可制」にする以外は、かなり曖昧、抽象的な改正案です。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

記事ありがとうごあいます。

明日の動物愛護法改正前夜 勉強会 17~ 19時 衆議院会館
の前の15時からの決起集会で声をあげてきます。

こういうのに沢山人がこなきゃだめなんです。
でもまだかなり空いてそうだ。 だめだめだめだ。 

どうも納得いかない。特に動物実験。
反対した議員はくるのだろうか?

No title

mさま

明日の集会・・うーん、玉石混交だなあ。緊急なので仕方な
いのかもしれませんが・・。

会期が延長されるようです。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR