動物救援本部にお願い ~被災動物情報のデータベース化を~

昨日の夕方、乳児が飲んだら有害とされる、
基準値を超える放射性ヨウ素が、
東京都の水道水から検出されたとのニュースが流れ、
店頭や自動販売機から、ミネラルウオーターが消えてしまいました!

今日、原発避難で陸の孤島化している南相馬の人々に、
物資を自分で届けたい、と家人が言い出し、
(動物も保護してくるとのことで)
南相馬と提携している区の防災課に問い合わせたところ、
この地域に、個人のボランティアが入るのは止めて欲しいとのことで、断念。

enhanced-buzz-31810-1300131948-21.jpg
出典 www.buzzfeed.com

この数日、気になっていたこと…
どの保護団体のサイトだったか、定かではないのですが、
ケージの中に、被災地で保護された小型犬の純血種のみ、
数匹が詰め込まれていて、
遠方へ、一時避難のために?、運ばれたとのこと…

もし被災地から勝手に連れ去られたのだとしたら、
この動物たちは、懸命に捜しているかもしれない飼い主と、
再会できるのでしょうか…

そうした懸念が、被災地からも寄せられたようで、
昨日、緊急災害時動物救援本部のサイトに、
被災動物を保護した場合、
その場所や動物の種類、特徴などを必ず、
現地の警察や行政、または、動物保護センターに届け出るように、
との急告がアップされました。

もし無断で連れ去るとしたら、非常識な行為。

「よろしければ、この保護カードをお使いください」と
救援本部のサイトにありましたが、
(名称が長くて、おぼえられないので、略します)
今回の大震災では、
私の知るかぎり、多くの団体、個人が、救援本部に
義援金を送っています。
それは、救援本部を、救援活動の中枢として信頼し、
統括的な役割を期待しているからです。

いま、被災地の行政も保護センターも、保護動物の記録までは
とても手がまわらない状況でしょう。
そこで、動物を保護した場合、窓口をひとつに、
情報を一括して、救援本部に送り、飼い主が、どこからでも、
携帯からでもアクセスできて、
保護された動物の写真や情報が見られるように、
データベース化をぜひお願いしたいと思います。

ba68b85d2cbf46dabe0c33052582c602.jpg
出典 lovemeow.com

保護した動物をあまり遠方に移送するのも疑問です。
その動物がすでに受けている多大なストレスや、
飼い主が引き取る際にも、遠方では大変…
被害のなかった近隣の地域や、関東、甲信越あたりが
限界ではないでしょうか。もちろん首都圏も含まれます。
いずれにしても、救援活動は長期化し、多大なマンパワーが
必要になることは、まちがいないでしょう。

今のところ、募金ぐらいしか出来ないでいますが、
振込み手数料のぶんを募金にまわしたいし、
銀行まで振込みに行く手間をはぶくために、
出来るだけ、近所で集めて、振り込んだ方がいいということで、
すでに、募金箱を置いている動物病院やショップもあると思いますが、

杉並区・JR高円寺駅南口徒歩9分、パル商店街にある「猫の額」さんで、
(地下鉄丸の内線・新高円寺駅徒歩2分)
救援本部への義援金の募金箱を置いているそうなので、
お近くの方、よろしくお願いいたします。

高円寺 「猫の額」さんは、コチラ
n-logo151.gif

群馬県みなかみ町は、ペット同伴の被災者を受け入れているそうです。
問い合わせてみてください。
http://minakami12.blog60.fc2.com/blog-entry-7.html

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR