動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

【秋田八幡平クマ牧場】クマのエサ寄付は確認してからお願いします。

県が運営継続方法検討...クマ牧場死亡事故
 2012年6月27日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20120626-OYT8T01432.htm
(以下、転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿角市の「秋田八幡平クマ牧場」(廃業)でヒグマに襲われて女性従業員2人が死亡した事故で、県は26日、

同牧場に残るクマ27頭の殺処分を回避するため、

県による牧場の運営や、NPO法人、各種公社などへの運営譲渡の可能性を探ることを明らかにした。

県議会福祉環境委員会で、委員から殺処分を避けるよう求める声が相次いだことから、

県生活環境部幹部が方針を示した。


同委では、クマの譲渡先が確保できない場合、

県が最終的な殺処分もやむを得ないとしていることに対し、

委員から「現在の社会風潮では秋田のイメージ(を守る観点)からも許されない」

「薬殺すれば観光キャンペーンなど吹っ飛んでしまう」など、批判や再考を求める声が相次いだ。

また、業務上過失致死容疑で逮捕された元経営者の長崎貞之進容疑者(68)に飼育継続の意思がないことから、

殺処分を避けるため、「第三者を探すか、県で経営しないと対応できない」

「NPO法人などが指定管理者で運営するなど、(経営を)時限立法的にお願いするしかない」との意見が出た。


これに対し、県生活環境部の山田芳浩部長は「薬殺がイメージダウンになるのは同感。

1頭でも多く救うため、10月より早い段階で(委員の意見を)検討したい」と返答し、

県費による飼育期限としている10月末までに、クマ舎など施設の改修費や、

運営継続に必要な人件費などの算定、他団体への運営譲渡の可能性などを検討するという。


山田部長は同委終了後、取材に対し、

「最後までクマの生きる道を探していく。安楽死を防ぐため、様々な観点から調査、検討し、

できるだけ早期に委員会で報告したい」と述べた。


佐竹知事は先月21日の記者会見で、

「(犬猫は)行政がいつまでも飼えず、費用もかかるので殺処分になる。それと似たようなものだ」と述べ、

クマの譲渡先が確保できない場合、殺処分する可能性を示唆。

今月11日の会見では「世界中の専門家の意見を踏まえて検討したい」と述べ、

有識者の意見を踏まえて最終的に判断する考えを示した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋田県は、残されたクマを生かす道を探っているようです。
現在は、県の職員の方などが、世話をされています。

☆クマの餌として、ドライのドッグフードかキャットフード(なるべく大きな袋の方が管理しやすいとのこと)を寄付していただける方は下記までお願いいたします。
ただ、当ブログにコメントいただきましたように、
現在すでに5~6トンのフードが届いていて、これ以上は保管できないとのことです。

事前に、℡018-828-6561 秋田県動物管理センターまでお問い合わせのうえ、お送りください。
リンゴなども好物ですが、腐るので、これも事前に要不要をお問い合わせください。

送り先:〒010-1654 秋田市浜田字神坂160 秋田県動物管理センター

市民が寄付しやすいように、公的な基金の設立をお願いいたしました。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/02(月) 18:32:55|
  2. 秋田・クマ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<【原発警戒区域 動物救援】ファーム・アルカディアは「やまゆりファーム」に! | ホーム | 大根島のタイワンザルは「伊豆クルーズ」により全頭、殺処分?>>

コメント

「くまんち」さんのクマフード支援

 タマさん、会津の「くまんち」さんたちが、クマフードを支援しています。県の職員のクマ支援は少人数なので、なるべく手数をわずらわせないようにしてくれています。以下をご紹介します。

http://qzu03325b.blog.eonet.jp/default/2012/06/post-2cc5.html
(動物管理センターでは、エサとして提供可能なものとそうでないもの等の制約があるので、現物でのご寄付はご遠慮ください)
  1. URL |
  2. 2012/07/03(火) 22:04:00 |
  3. じゅん #vwk1Nieg
  4. [ 編集 ]

Re: クマフード

> じゅん様
>
> 情報ありがとうございます。
> 「くまんち」さんのツキノワグマも(おそらく)みなしごグマなん
> ですね。本当に、不幸なコグマを増やしたくないものです。
>
> 昨日、秋田県動物管理センターに電話し、「八幡平のクマについて分かる方」に繋いでいただき、お伺いした話を記事にしました。
> 「現物寄付はご遠慮ください」とは伺いませんでしたが・・。
> ドッグフードないしはキャットフード、但し、現在は満杯なので、電話で問い合わせてから送って下さいとのお話でした。
> 多くの人が寄付しやすいように、公的基金の設立をお願いいたしました。
>
> ところで、クマの引き受け先(阿仁など)については、その後、何か進展はあるのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2012/07/04(水) 01:27:23 |
  3. 動物との共生フォーラム #-
  4. [ 編集 ]

フードとツキノワグマ引き取り施設について

タマさん、県の職員で直接牧場に行っている方は、2つの部署で計5人です。

わたしが直接聞いているところでは、もらわれてゆく予定のツキノワグマはクマフードと、トウモロコシ圧片(阿仁クマ牧場のクマが食べているもの)を食べています。

クマフードを贈ってほしいのと、継続的な支援が必要なため、ずっと、クマフードを贈ってくれている「くまんち」さんを窓口にしたほうがいいのではないかと思います(個人個人がバラバラに送ると、受け取るほうも手数がいるので)。管理センターは2名でクマ支援をしています。こころある方々です。

「くまんち」http://www10.ocn.ne.jp/~koguma/

阿仁クマ牧場の責任者に直接うかがったときには、北秋田市の市長は受け入れを表明しているけれど、クマ牧場には、まだ、具体的な相談はないとのことでした。


阿仁クマ牧場のクマ管理にかかわっている獣医さんと直接話したところ、危機管理マニュアルをはじめ、受け入れるときにトラブルがないように、アドバイスをしてゆくとのことでした。

まだ、具体的に目に見えるかたちでは、動きがみえないのですが、前向きであることは、確かだと思います。

  1. URL |
  2. 2012/07/04(水) 07:51:11 |
  3. じゅん #vwk1Nieg
  4. [ 編集 ]

クマフード

折角送るんだから、熊が食べてくれるのを送りたいです。クマフードは大阪のホームセンターやコーナンには売っていません。『くまさんち』でしたら、一口1000円やクマフードは2980円牛粉フード1680円とドッグフードの値段と変わらないので、食べてくれる方が良いですよね。くまさんちは熊が終生まで送りたいとの事で、無理が掛からない毎月一口1000円も、なかなか良い提案ですし、その金額でしたら、私も毎月送りたいと思います。
  1. URL |
  2. 2012/07/12(木) 23:52:44 |
  3. hicorin #-
  4. [ 編集 ]

Re: クマフード

hicorinさま

コメントありがとうございます。
クマフードのお問い合わせについて、「クマとも」じゅんさんのFBアドレスを掲載しました。
  1. URL |
  2. 2012/07/13(金) 00:54:29 |
  3. タマらんブログ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/277-97f5c34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (70)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (49)
秋田・クマ牧場 (34)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (30)
動物園 (29)
犬・猫などペット (22)
動物行政 (31)
地域猫 (21)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (37)
政治・時事 (48)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

旬の花時計 V2

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR