スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エネルギー・環境に関する選択肢」パブコメ募集中  8/12まで

内閣府が「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブコメ実施中です。

★〆切が8月12日に延長されました。

以下、AdverTimesより抜粋
http://www.advertimes.com/20120710/article75355/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゼロシナリオ、15シナリオ、20~25シナリオ、原発依存度基準に3つの選択肢への意見募集がスタート


2030年までの「エネルギー・環境に関する選択肢」について、意見募集(パブリックコメント)が始まった。
これまでの議論を踏まえて国民に向けて示された選択肢は3つ。
パブコメおよび意見聴取会による国民的議論を踏まえて、
国は、8月末までにエネルギー・環境の大きな方向を定める革新的エネルギー・環境戦略を決定する。

3つの選択肢を理解するための情報とパブリックコメントへの意見の提出方法

3つの選択肢は、原発依存度を基準に、(1)ゼロシナリオ、(2)15シナリオ、(3)20~25シナリオと呼ばれている。

 (1)原子力「0%」再生可能エネルギー「35%」
 (2)原子力「15%」再生可能エネルギー「30%」
 (3)原子力「20~25%」再生可能エネルギー「25~30%」

選択肢に関する情報は6月29日のエネルギー・環境会議(国家戦略室・担当大臣:古川元久)で公表された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
提出方法など、AdverTimesのサイトでわかりやすく解説されています。

明日16日午前11時から、東京・代々木公園で「さようなら原発10万人集会」が開催されます。

呼びかけ人の一人である坂本龍一氏は東京新聞のインタヴューに、
「たくさん集まって、これだけの人が原発に反対していると示すことに意義がある。
・・ワーッと騒いだから、原発が止まるというものでもない。
時間はかかるが再生エネルギーを普及させるなど、地道に脱原発を進めていくしかない。
参加者が百万人規模になれば、政府も慌てるかもしれない」

今年3月に始まった官邸前デモは今や20万人規模に達し、各地に拡大しています。
デモに行くのも意志表明なら、パブコメ参加も大切な意志表明です。

私たちは今まで、電気をムダ遣いするよう洗脳され続けてきました・・
昼間のように明るい繁華街、大音響の店、オール電化の家・・

フクシマの事故を経て、原発を未来の選択肢に入れるなら、地震国に住む私たちは、本当に愚かだと言わざるをえません。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。