「ZIP!」ZIPPEI(じっぺい)兄弟犬死ぬ~車中で熱中症~

日本テレビ「ZIP!」の看板犬だったZIPPEI兄弟犬が死んでしまいました。

犬のZIPPEI兄弟死ぬ…車内で熱中症か

読売新聞 8月10日(金)11時35分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000561-yom-ent

(以下、転載  太字は当ブログ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本テレビ系列の朝の情報番組「ZIP!」に出演していた犬のZIPPEI(じっぺい)兄弟が9日
飼い主の車内で死んだことが、
10日の同番組内で視聴者に明らかにされた。

熱中症とみられる。

同局によると、飼い主が9日、兄弟を含む9頭の犬を連れて車で外出。
日陰の駐車場に車を止め、犬を車内に残したまま出かけた。
その際、エアコンを作動させておいたが、
1時間~1時間30分後に戻ると停止しており、9頭はぐったりしていた。
飼い主らがすぐに介抱を試みたが、兄弟を含む7頭が死んだという。

ZIPPEI兄弟は4歳のサモエド犬。
同番組の「ZIPPEIスマイルキャラバン」というコーナーで、
昨年5月から歌手のダイスケさんと一緒に日本全国を巡っていた。
2週間に4日ほど旅をしており、
兄は7日に長野県の旅から、
弟は7月21日に山梨県の旅から飼い主の元に戻っていたという。

                              (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は4000を超えるアクセスをZIPPEIの声帯切除に関する記事にいただき、
ブログにお寄せいただいたコメントから悲報を知りました。

上記の記事中、太字の段落は飼い主の談話でしょうか。
不自然さを感じませんか?

飼い主はなんのために、9匹もの犬を車一台に詰め込んで外出したのでしょう?
パチンコでもしてたんでしょうか?
まともな飼い主が、暑い最中、冷房をかけて?、犬たちを1時間以上も車中に置いておくでしょうか?
車に戻ったら冷房が切れていた?
話の真偽が問われます。
状況によっては、動物虐待に等しい行為であり、動愛法違反では?

じっぺいの声帯切除がおおやけになってからも、番組は、厚顔無恥に兄弟犬を出演させ続けました。

犬がテレビに出たかったわけではありません。

キャラバンをしたかったわけでもありません。

見知らぬ土地、移動につぐ移動、カメラや騒音や、見知らぬ人々から受けるストレス・・

人気者になんて、ならなくてもいい……

兄弟犬が望んでいたのは、自分たちを本当に思い、大事にしてくれる飼い主とのふつうの暮らしでした。

4歳といえば元気な盛りです。

「看板犬」が、「犠牲犬」となってしまいましたね。

飼い主と動物プロダクションとTV局の営利追及の犠牲です。

お父さん犬も気をつけて!

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR