スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秋田八幡平クマ牧場】阿仁熊牧場の改修費は数億円規模

改修費数億円規模に 阿仁熊牧場
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20121003-OYT8T01598.htm

以下、2012年10月4日の読売新聞より転載  (下線は当ブログ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿角市の「秋田八幡平クマ牧場」(廃業)に残るクマ27頭について、佐竹知事は3日の記者会見で、

北秋田市の阿仁熊牧場への全頭移送に必要な施設改修費が数億円規模になるとの見通しを示した上で、

改修費を全額県費で負担する考えを初めて公にした。


佐竹知事は会見で、「2桁の億にはいかない」と述べた。

同牧場の建設費が約1億8000万円だったことを踏まえ、

「同じものなら2~3億だが、オリの高さや扉の丈夫さがツキノワグマとヒグマでは違う。

専門家の意見を聞かなければ金額はわからない」とした。


県は12月までに改修規模や観光事業との連携など中長期的な事業構想の概要を示す。

今年度中に設計を終え、来年度当初予算案に事業費を計上する。

「来年4月から工事にかかれば、来秋にはクマの住み家ができる」と述べた。
                                   (転載おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

必要な施設改修費が数億円規模・・

数億円の県費を使って、またコンクリートの囲いを増やすのでしょうか・・

阿仁熊牧場の改修に関しては、どうもひっかかりますね。

阿仁熊牧場は赤字です。飼育員はたったの2名で素人です。(現在、クマの飼育数は70頭以上)

動物園(クマ牧場を含む)というのは、飼育場の建設費などをめぐって、かなり利権が
からむそうです。

コンクリートの囲いを増やすだけでは、状況は好転しないでしょう。

クマのQOLも上がりません。

ヒグマ飼育の第一人者は北海道の前田菜穂子さんだと思いますが・・

(m)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

県民の税金と、全国の方々の善意の募金がクマに使われるように

 どうして、お金を集める話ばかりで、お金をクマたちのためにどう生かすのか、クマ生態系公園のようなクマにとってももっとも好ましい施設改善の具体案が出てこないのでしょうか。

 クマ生態系公園のようなクマの立場にたつ施設改善への提言をしていきたいです。

 クマ牧場の経営者によると、11月から、残飯給餌をやめ、全頭フードにかえるとのことです。

 とくに、クマフードに関しては、福島県会津若松のクマ保護施設「くまんち」さんが、毎月お送りくださっています。40体のクマフードが必要ですが10月は16体でした。不足分はドックフードで補われているようですが、栄養分が不足してしまいます。どうか、皆さんのご寄付が確実にクマのために生かされる「クマんち」さんのクマフード基金の方へのご寄付をお願いします。

「くまんち」クマフード基金  http://www10.ocn.ne.jp/~koguma/



 昨日、「ふくしまいのちの森」代表、宮田さんと八幡平でお話する機会がありました。クマ2頭のお世話だけではなく、従来から保護している犬や猫の上に、被災地から来た馬や犬なども増えています。どうかこころある皆さん、八幡平クマ牧場のクマたちが天寿をまっとうするまで支援してゆくと決意してくださっている「くまんち」さんへのご支援を、どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。