田中慶秋法相は辞任すべきです。

2012年10月12日。田中慶秋法相が、会見で、暴力団組長の宴席に出席したこと、

また、別の暴力団幹部の結婚式で仲人をしたことを認め、謝罪しました。

宴席については、偶然連れていかれた先に暴力団幹部が居り、挨拶だけして

すぐに帰ったとのことで、仲人の件は、「同じ福島の人から媒酌を頼まれて」

暴力団関係者とは知らずに引き受けたそうです。

真っ当な社会に生きる人間が、偶然に暴力団の宴席に連れていかれたり、暴力団関係者の

仲人を引き受けたりするでしょうか?

相手の氏素性も知らずに、仲人をするのでしょうか?

いずれも30年ほど前のことで、暴力団に便宜を図ったことは無いと釈明されましたが、

(最近も暴力団関係者の会合に出た、との報道もあります)

法務大臣は国の法律をつかさどる要です。

全国的に暴力団を排除していこうという状況の中、

肝心の大臣が暴力団と関わりがあったり、

暴力団と知らずに、ということならば、国会議員としての見識も問われます。

政府は、閣僚辞任の必要はないとの構えですが、

民主党は、国民の信頼をこれ以上損ないたくないならば、田中法相をかばうべきではないと思います。

田中慶秋法相は速やかに辞任すべきです。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR