スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~城島財務相にも暴力団との関係疑惑が浮上~

10月18日発売の「週刊文春」が、城島光力財務相と暴力団のフロント企業との繋がりを報じました。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1921

(以下、転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
城島光力財務相が暴力団フロント企業から選挙応援


城島光力財務相が、2009年の衆院選挙の際に、稲川会系暴力団のフロント企業から応援を受けていたことが、
「週刊文春」の取材で判明した。

また、別の稲川会系暴力団元組長の仲介で、筆坂秀世元共産党参院議員が城島氏の応援演説に駆けつけていた。

城島氏が09年の選挙戦を戦った神奈川10区(川崎区など)には、
指定暴力団・稲川会の中枢を占める二次団体・山川一家の本部がある。

今回城島氏の応援をしていた稲川会系暴力団のフロント企業には、
10月9日に逮捕された山川一家三代目総長・内堀和雄容疑者の親族も役員に名を連ねている。
同社社長は、「週刊文春」の取材に、
「川崎がよくなってほしいから、一生懸命応援しただけだ」などと答え、
城島氏を応援し、同氏のパーティなどに出席していた事実を認めた。

また、元暴力団組長からの依頼を受けて城島氏の応援演説をした筆坂氏は、
「応援演説をしたのは事実だが、仲介者が何をしていた人かは知らなかった」と説明している。

一方、城島氏は、代理人の弁護士を通じて
「(暴力団フロント企業社長とは)落選中にどなたかの紹介で会ったことはある。
フロント企業の人とは知らなかった」と釈明し、
筆坂氏の応援演説については「応援演説に来てもらった事実はない」と否定している。

暴力団に詳しいノンフィクション作家の溝口敦氏は
「山川一家は稲川会の首領の中の首領。そのフロント企業と接点があること自体、大問題」
と指摘しており、財務相としての適格性をめぐって議論をよびそうだ。
                                       (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事に関して、城島財務相は反論されています。

(以下、時事通信より転載)
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_532045

城島財務相は、「暴力団関係者など反社会的勢力との付き合いは一切行わないということを
重要な活動基準としており、相手が暴力団関係者ないし反社会的勢力であることを知りながら、
何らかの関わり合いを持つことはない」と反論する文書を発表した。

この中で城島氏は
「記事は推測や伝聞の形で虚偽の事実を述べたもので、著しい名誉毀損(きそん)だ」と主張。
訂正と謝罪文の掲載を求める催告書を版元の文藝春秋社に送付したとしている。 
                                     (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訂正と謝罪文の掲載を求めたとのことなので、文春側の対応を待ちたいと思います。

城島議員は、国対委員長から財務相へと、このところ目覚しい出世ぶり・・

「民主党・犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟」の会長でもあり、

社)ジャパンケネルクラブ(JKC)の永村武美理事長とは東大時代からの知り合い。

過去に、農水省畜産部長であった永村氏が、偽装牛肉事件を起こした食肉業者ハンナングループを、
パーティー券の購入先を探していた城島議員に紹介。

その後、永村氏は農水省を辞任し、農水省認可の社団法人ジャパンケネルクラブに天下りしました。

永村武美氏は今年度、環境省中央環境審議会動物愛護部会の委員を辞任されましたが、

これは「銃殺発言」が理由ではないでしょう。

(検討小委員会における「同行避難できないペットや家畜はどんどん銃殺すべき」という発言は、
「銃殺」の言葉のみが拡散されてしまいましたが、議事録は委員の承認を得て公開されるので、
まずいと思えば、削除を依頼すればいいわけです)

永村氏にはこのような問題もありました。
      ↓
http://news.infoseek.co.jp/article/09gendainet000165575
(記事より抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらにこの団体(JKC)は、05年にカラ出張で裏金を捻出、
非常勤理事らにヤミ報酬を支給していたとして3億5000万円の脱税を国税に指摘されている。
ところが、公益法人の認可を取り消されることもなく、永村理事長もポストに就いたままだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

城島議員の選挙区は川崎、永村氏も神奈川県の出身です。

「動物愛護」の繋がりは奇怪で、複雑・・

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。