【東日本大震災 被災動物】石巻地区動物救護センターにご支援を!

東日本大震災で被災した動物を救護するため、石巻地区動物救護センターが設置されています。

壊滅的な津波の被害を受けた石巻地区で、被災された獣医師、ボランティアの方々が、被災動物の救護にあたられています。医療物資、ペット用品、人手が不足しているとのことです。

被災地への直接の義援金、よろしくお願いいたします。

また、現地でボランティア活動をされる場合、必ず、動物救護センターに連絡し、情報の一元化をはかるよう
にしてください。被災動物の無断持ち去りによるトラブルが発生しています。

(以下、日本小動物獣医師会「JSAVA NEWS」より転載します)

************************************************


被災地で活動する獣医師からのお願いとお知らせ

地震と津波で甚大な被害のあった宮城県石巻市で、獣医師会石巻地区動物救護センターを立ち上げ、被災動物の救護活動を行っていらっしゃる石巻獣医師会代表の阿部俊範先生(あべ動物病院)より、獣医師その他のボランティアの募集および、被災地で活動するあるいは活動しようとする動物レスキューボランティアの方と動物用救援物資を搬入してくださる方へのお願いの文書が届いておりますので掲載いたします。

●ボランティア募集(獣医師・レスキューボランティア)
石巻獣医師会では、宮城県石巻・東松島市・女川町の3市町における被災者・動物の救護・保護を目的として動物救護センターを立ち上げ、ボランティアの方と活動をしています。そのために約200ヶ所の各避難所、また2万人は存在するといわれている情報の入りにくい自宅避難(避難所外避難)している被災動物の把握を行っていかなければならない状態です。迅速な対応をするためには、現状では明らかな人員不足です。多くの獣医師や動物ボランティアとの連携を強く求めています。
しかし、こちらの現状として半数以上はガス以外のライフラインは復旧しましたが、ガソリン・食料不足はまだまだ続いています。ご協力していただける方は必ず下記への連絡をしていただき、自分自身の宿泊施設・食事・車・ガソリンなどは各自確保いただけるようにお願い申し上げます。
人員が集まりましたら、すぐにでも各避難所や各住宅を回っていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

(連絡先)                  
 獣医師会 石巻地区動物救護センター
 担当:岩崎(東京都獣医師会岩崎動物病院)   
 090-1815-1333(病院電話不通のため)

●動物レスキューボランティア及び動物用資材搬入の皆様へ
被災動物保護活動等に関するお知らせとお願い
東日本大地震被災地にご協力の為、石巻に足をお運び頂き、誠に有難う御座います。
石巻市、女川町、東松島市における、治療が必要な動物、迷い犬猫のレスキュー、非難所における動物たちの一時預かりなど被災動物達のレスキュー活動に関連し、お知らせ申し上げます。

◯病院に保護された犬、猫が2~3日後に飼い主の元に戻るケースも多く、他県に移送されてしまうことにより情報が無くなり、飼い主の元に帰れなくなってしまうケースがおこっております。このようなことを防ぐ為にも必ず下記へ連絡の後、ボランティア活動を開始していただきたく存じます。
被災者(飼い主)の方々の津波による壊滅的な被災状況を考慮し、動物達の情報の一元化がとても大切であり、重要となっております。ご協力のほどよろしくお願い致します。

◯動物用資材搬入に際しましては、被災者(飼い主)の方々の津波による壊滅的な被災状況を考慮し、ボランティア情報の一元化がとても大切であり、重要となっております。必ず下記への連絡の後、動物用物資搬入活動を開始していただきたく存じます。ご協力のほどよろしくお願い致します。

○連絡先
獣医師会 石巻地区救護センター あべ動物病院内
090-1815-1333(岩崎動物病院 岩崎)

石巻地区動物救護センター義援金」は、石巻市周辺地区で被災した動物達の救護活動と、
被災地の獣医療提供の為に使われます。

義援金振り込み先口座

石巻商工信用組合 中里支店
普通預金 2109654
名義 阿部俊範
連絡先情報

メール:ishinomaki@tohoku-arc.com
担当者:阿部 俊範

皆様ご協力の程、よろしくお願いいたします。

お振り込み頂ける方はお振り込み銀行 お振り込み日時 氏名 所属団体名 郵便番号 住所 電話
などの情報をメールなどに連絡を入れて頂けると 助かります。
復興の際には、お葉書のひとつでもお届けさせていただきたいと考えておりますのでどうぞご協力をお願いいたします。

また、義援金を頂いた方々の氏名を、ホームページなどに掲載させていただきたいとも考えておりますので、
不都合な点がございましたら、「匿名希望」との旨をお伝えください。
                                    (転載終わり)

*************************************************
       523445235234_thum500岩手大学

   岩手大学動物病院でも、被災動物の一時預かりボランティアを急募しています。


日本獣医師会は、原発事故による放射線被爆動物の救護政策を各党に要請しました。


原発避難地域に取り残されている犬たちを救出されている方のブログです(写真多数)

            ↓

20~30Km圏内からの救出
くわしい報告はブログをご覧ください。

o0640048011136869228福島1

o0354034211136868434福島3

o0640048011136872755福島4



★緊急災害時動物救援本部より★

お預かりしております義援金の額は、

136,360,537円

です (平成23年3月31日現在)



(以下、日本動物福祉協会のHPより)

インターネットを活用して被災動物支援へのご寄附を考えている皆様へ

~被災動物支援のご寄附は、JUSTGIVINGでも出来ます~

 緊急災害時動物救援本部では、被災動物救済のための義援金を募っていますが、インターネットの
「JUST GIVING」をご利用いただければ、振込みに行くなどの手間がはぶけます。

●JUST GIVINGホームページ

上記の「JUST GIVING」ホームページから「このチャレンジに寄附する」をクリックしていただくと、ご寄附の画面が出てまいります。

 全ての寄付金は緊急災害時動物救援本部にまとめられ、被災地での動物救護活動に使われます。皆様の温かい善意をお寄せくださるよう、心からお願い申し上げます。

*************************************************

被災地では、今も懸命の捜索、救援、原子力被害制御などの活動が日夜つづくなか、
昨日は、嬉しいニュースが新聞やテレビで報道されましたね。

b_03917416漂流犬

地震以来、なんと3週間も、飲まず食わずで、海上を漂流していた犬…
海上保安庁の特殊救難隊員によって、救助されました。
飼い主さんと再会できますように☆

DSCN1951_convert_20110402231850.jpg  良かっタマらん!
(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

少しでもできる事を。

動物好きには、この状況に胸を痛めています。
自分に何かできることないかと、考えています。
傍観者だけにはならないように、今の自分にできることをしていきたいと
思っていますので、皆さんもできる事をして一匹でも多くの動物の命を助けてほしいと思います。

Re:少しでもできる事を。

ホルスさま 出来ることはたくさんありますよ。福島県に一時帰宅のペット同行避難を働きかけるメールもできます。がんばっている石巻の動物救護所に物資や義援金、激励のメールを出すこともできます。ひとりの力は小さくても、それが集まれば大きな力に・・がんばりましょう!
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR