【秋田八幡平クマ牧場】この子グマ、幸せそうに見えますか?

八幡平クマ牧場にいるツキノワグマが、阿仁クマ牧場へ移されます。

ツキノワグマ:八幡平牧場の6頭、阿仁へ 来月7、8日移送 /秋田
(毎日新聞 2012年10月31日 地方版)
http://mainichi.jp/area/akita/news/20121031ddlk05040038000c.html


ヒグマは今年も八幡平で冬を越し、来年、阿仁クマ牧場の改修を待って移送されますが、

このヒグマの子、幸せそうに見えますか?

564905_451737084869600_2141965045_n八幡平のコグマ
                                         (C)江川正幸
視線もうつろで、表情にも生気が無い・・

579383_451740891535886_1632402638_n八幡平コグマ
(C)江川正幸

八幡平には、今年生まれたヒグマの子が2頭います。
自然界なら、母グマと共に暮らし、愛情と知恵を授かっている時期・・

3608_451742634869045_626418918_n八幡平コグマ3
(C)江川正幸

遊びたい盛りなのに、母グマから離され、1頭1頭分けられ、自由に動きまわることもかなわず・・

560556_451742308202411_62885211_n八幡平コグマ4
(C)江川正幸

足元さえも不自由な、鉄格子の狭いオリに閉じ込められて・・

命に対する人道はどこにあるのですか?
動物愛護管理法は、このような状況を容認するのでしょうか?

この状況は現在、改善されているのですか?

衰弱しているクマもいるとのこと・・

秋田県獣医師会と県内の動物愛護団体「アニマルハート」からなる支援団体や日本熊森協会が基金を
設けて寄付を募っています。

寄付を募っている団体は、クマの現況を把握しているのでしょうか?

クマの福祉を考えているのでしょうか?
ただ生かすためだけに寄付を募っているのでしょうか?

寄付を募るからには、現場に足を運び、状況の改善に向けて動くべきでは?

秋田八幡平クマ牧場:募金20万円、2週間で8件だけ 県、広報チラシ作製 /秋田
(毎日新聞 10月30日(火)14時1分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121030-00000141-mailo-l05

まずは、八幡平に残されているクマの状況を改善するための寄付であって欲しいものです。

☆上記の写真は「クマとも」さんのFBより、写真家・江川正幸氏の承諾を得て転載させて頂きました。
http://www.facebook.com/KumatomobaFanPing


そして、かれらが移送される阿仁クマ牧場の状況。

      ↓
_7021306阿仁クマ牧場              (阿仁熊牧場のサイトより)


下記は、Animals Asia Foundation が、中国の熊胆ファームからレスキューしたクマを飼養している
ヴェトナムのサンクチュアリ。 (Bear Rescue Centre)

      ↓

vietname_centerベトナムサンクチュアリ 
(Animals Asia Foundation)

違いは一目で分かります。

このヴェトナムのサンクチュアリが現在、立ち退きの危機に瀕しています。
下記のサイトより、オンライン署名へのご協力をお願いいたします。
AAFの英文サイトですが、
2.Sign our petitionをクリック、
氏名、メルアド、国名のみの記載でOKです。
       ↓

http://www.animalsasia.org/?UID=7PL8339IUCX

基金は募りつつ、阿仁クマ牧場の数億円規模の改修がどのようなものになるのか、公表されておりません。
阿仁クマ牧場の経営は赤字。
70頭を超えるクマを、たった2名の素人の飼育員が世話しており、
専門家も獣医師も常駐しておりません。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

拡散・転載をお願いします

よろしければ記事にアップしていただけますでしょうか。

【署名をお願いします】

スペインで、まもなく生きた牛に火をつけて燃やす祭りが行われます。

http://ameblo.jp/tanntakatann55/entry-11062593527.html


あまりの惨さに絶句しました。
これが人間のやることですか?

どうか皆様の力を貸してください。
宜しくお願い致します。


No title

 個人的にこの件を追いかけ、県知事へ陳述書意見書という形で
文章を出させていただきましたが返事もなく、成り行きを見守っているだけのものです。

 恐らく動物の福祉という概念は県にはなく、いきあたりばったりの殺してしまえば県のイメージが悪くなるというトラウマにとらわれています。
この先県の財政から何割かを拠出して熊牧場の改善ということを目論んで
おられるようですが、頭の中には4月の事件発生当時からしばらく続いていた善意の浄財がちらついていると思います。ところが、所詮ネットの中での
出来事、ワッと騒いであっという間に静かになる。いつものことです。
動物愛護に関する財政などは常にひっ迫している状態で、県民にNO KILLを訴えていけるかどうか大きなカギになると思います。

 県内では晩夏から初冬にかけて熊が里に出たと大騒ぎ。ニュースを
見ない日はありません。人間が野生の熊を管理することがどれだけのリスクと実害があるのか県が動物福祉を考える非常に良いタイミングであったはずなのに残念です。ALIVEさんはじめたくさんの方が意見を
出されたと思います。その中で、なぜNO KILLだったのか細かい経緯を知りたいものです。
動物が苦痛を感じない生活をどう担保するのか。
今回の県の判断は間違っていると思いますし、ずっと後悔をせざるを得ない状況が続くと思われます。

 部外者としてはこれ以上意見をする余地はありませんが、面積の8割が山を占めている秋田県。山をコントロールできているという妄想からはやく覚めてほしいものです。

ブログ頑張ってください
いつも こっそり拝見させていただいております

Re: 拡散・転載をお願いします

> 浅海さま

情報ありがとうございました。

まさか、これほど残虐な祭りがあったとは・・!?
仰天です。

記事にさせていただきました。


Re: No title

>ミグ29さま

ご意見ありがとうございます。

私も同感です。秋田県は殺処分のイメージを懸念し、単にクマを生かし、
阿仁に移して飼い殺しにするのではないでしょうか。
しかし、数億の県費が使われるとの報道なので、この使途も気になるところです。
クマの福祉のために使われるよう願っておりますが・・。

八幡平のクマたちの福祉を考える秋田県内の方々の活動を応援したいと
思っております。

八幡平のクマたちのことは、今後も追いかけます。
ご訪問、お待ちしております。





ヒグマの子、とっちとつつじ

 タマさん、この1月に生まれたヒグマの子、とっちとつつじがしあわせに暮らすことのできるクマ生態系公園を創りたいです。きのう、県議会議員と話しました。わたしたちのようなクマと人の共生を実現したいものたちの意見を出し合え、クマ支援に生かすための場をもちたいと。

 ベトナムのクマサンクチュエリ支援のための署名をしました。人間がひどい目にあわせたクマたちの健康を回復しながら、104頭のクマに対して、77名のスタッフがいることを動画で知りました。北秋田のクマ生態系公園を、こんな環境にしたいです。

 縄文の先人たちが1万年以上も生かし続けた自然共生文化、つながるいのちのクニをよみがえらせたいと願い行動すれば、夢はかなうと信じています。

 

Re: ヒグマの子、とっちとつつじ

>じゅん様

おつかれさまです!議員の方々が協力して下さるといいのですが・・。言葉で説明してもイメージが湧いて
こないと思うので、ベトナムのサンクチュアリなどの写真を見ていただくと分かりやすいですね。
誰だって、そちらの方がいいと思いますよ・・

現在、環境省では部会を設置して動愛法改正に盛り込む「特定動物」についての見直しを検討しています。
これは、八幡平などでの人身事故を受けて、より厳しい飼育基準が求められているからです。
例えば、飼育頭数に対する必要面積や飼育員の数なども、法で定めるべきではないでしょうか。
環境省にメールを送ってはいかがでしょう。私も送ります。  

タマさん、移送されたツキノワグマ2頭が死に、1頭が危篤です

 タマさん「クマとも」の写真に、男ツキノワグマのムサシ、ゴロ、タローの移送時の写真をアップしました。おらは、立ち会うことができなかったのです。八幡平クマ牧場では、くまんちさんたちが贈ってくれたクマフードに切り替えていました。まさか、阿仁クマ牧場に移送されたからと言って、ここのツキノワグマが食べているトウモロコシ圧片を突然、食べさせられたりすることはないと思うのですが、確認がとれていません。

 麻酔の状況はどうだったのでしょう。これも確認がとれていません。

 ヒグマたちのほうが弱っているので、若く元気なツキノワグマが先に死ぬなんてことは、想像できませんでした。まだ、信じられません。

Re: タマさん、移送されたツキノワグマ2頭が死に、1頭が危篤です

>じゅん様

お報せいただき有難うございました。
早速、記事にさせていただきました。

それにしても・・私も信じられません・・
一体、何が起きたのでしょう。
(しかも、オスだけ・・?)

クマは環境やエサの変化に特に繊細な動物なのでしょうか・・

粗雑に扱われたのか・・原因究明を求めます。

合掌。

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR