【秋田八幡平クマ牧場】阿仁クマ牧場へ移送のクマ2頭死ぬ

先週、秋田八幡平クマ牧場から阿仁クマ牧場へ移送されたツキノワグマ6頭のうち、
オス2頭が死んだそうです。

移送先でクマ2頭死ぬ
(秋田県)
http://news24.jp/nnn/news8614129.html
(2012年11月16日 秋田放送より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鹿角市の八幡平クマ牧場から北秋田市の阿仁熊牧場に移されたツキノワグマ6頭のうち、

16日までにオス2頭が死んだことがわかりました。

県によりますと2頭は、2~3日前から食欲がなくなり、下痢やおう吐の症状がみられていましたが、

1頭が15日の朝7時半頃、もう1頭が16日朝9時頃、オリの中で死んでいるのがみつかりました。

2頭の解剖を行ったところ、目立った病気はみられないことから、

県では環境の変化などによる急性胃腸炎が死因ではないかとみています。

別のオスのツキノワグマも下痢やおう吐の症状がみられ、獣医師が抗生物質を注射して治療を行っています。

メスのツキノワグマ3頭は健康に異常は見られないということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

移送や環境、エサの変化によるストレスが原因??
移送の際、専門家が立ち会ったのでしょうか・・

残るオス1頭、回復すればいいのですが・・

今後、多数のヒグマの移送を控えており、死因究明とともに、適切、丁寧な対応が求められます。


★12月12日まで、環境省は、クマを含む特定動物の飼育管理の改正に関するパブリック・コメントを
 募っています。ぜひご意見をお送りください。
    ↓
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15944

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

亡くなったのはムサシとタローでした

 タマさん、亡くなったのは男グマ、8歳のムサシと7歳のタローでした。ムサシのきょうだいのゴロは治療中です。なんとか、2頭のいのちをついで回復してほしいと祈っています。

 きょうから、里でも雪がふりはじめました。八幡平クマ牧場で弱っているもの、子グマのとっちとつつじの健康がもっとも気にかかっています。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR