「脱原発」の結集が必要

2012年12月25日。予想どおり、「日本未来の党」が分裂しそうです。
両院議員総会で、嘉田代表が阿部知子副代表を共同代表にと提案したところ、
旧「国民の生活が第一」の出身議員が小沢一郎氏を共同代表に推挙、
小沢氏が欠席する中、採決が強行された模様。
その後、嘉田代表は、「採決を受け入れることはできない」とする談話を発表しました。

「未来の党」は衆院選で61議席から9議席に激減。
国会議員17人のうち、阿部氏と亀井静香氏を除く15人が「生活」の議員。
彼らにとって、嘉田さんという着ぐるみが必要だったのは選挙までの話。
当選した人たちが、ぬくぬくっと着ぐるみから正体をあらわしたわけです。
いつもの小沢流ですね・・

もともと嘉田氏と小沢氏は水と油のようなもの。
選挙直前に、「卒原発」の看板をかかげても、新鮮さは無かったし、有権者は見抜いていました。
おぼえていますか?
小沢氏が民主党に加わった時のこと。「一兵卒としてがんばりたい・・」という殊勝な言葉。

政権運営の未熟さや、党首の問題・・いろいろな事が言われていますが、
民主党は、あの無謀なマニフェストからして、小沢氏に振りまわされつづけ、
結局、つぶれてしまいました。

今回の衆院選の結果は、二大政党制の失敗とも見てとれます。
小規模の政党が乱立し、民主党の衆院議員数は、「維新の会」と大差なく、もはや第二党とは言えません。

嘉田氏は、小沢氏からさっさと離れた方がいい。一緒にやっても時間の無駄です。
滋賀県知事として、県民への責任もあり、二足のワラジは難しい。

一方、自民党の安倍総裁は、政調会長に高市早苗議員を起用。高市議員は原発推進派。
安倍総裁実現のため、エンヤコラがんばってきたごほうび人事です。
当初、小池百合子議員を政調会長に、というセンもあったようですが、小池氏は
原発に関して考え方が異なるため、ポストは高市氏へ。
石破幹事長も原発維持の立場です。
自民党は、来夏の参院選で大勝し、原発の再稼動や新規着工を粛々と進めてゆく腹づもりです。
すでに、原子力村も動き出していますし、
政権が軌道に乗れば、メディアにも相当の圧力がかかってくるでしょう。

こうした流れに対し、脱原発勢力は小さな党やグループが雨後のたけのこ状態で、
「日本から原発をなくしたい」と願う市民の受け皿が未だ作れないままです。
既成政党の「原発ゼロ」はあてにならないし、
組織の運営力を持つ、度量の大きな方が、多くの川を大河へと導いてくれないものでしょうか。
他力本願ですが・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「希望の牧場」に大量の牧草ロールが集まったそうです!
        ↓
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/12/5000_3890.html

dsc_0246_3希望の牧場 牛   (c)希望の牧場

(以下、「希望の牧場」ブログより転載)

「もとは肉牛だろ」
「売れない牛を飼って何になる」

役人は言う
「被ばく牛は動くがれき」
「いまからでも殺処分に同意しませんか」

被ばく牛は原発爆発事故からだいぶたったいまも
家畜なのか、ペットなのか、動物なのか、だれにもわからない

生きる意味も定まらず、
いのちの価値さえあるのかないのかわからない、、

                             (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

牧草ロールはまだまだ足りないそうです。

牛たちが、厳しい冬を越せるように、
私もささやかながら、この年末、寄付をしたいと思います。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR