1/20 ゾウのはな子66歳のお祝い会が開かれました。

2013年1月20日(日)大寒。

66歳となったゾウのはな子の「お祝い会」が、井の頭公園で開かれました。

長寿日本一のゾウ、66歳「はな子」を赤飯でお祝い

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130120-OHT1T00109.htm
  (以下、スポーツ報知より転載)

***************************************************************************************************************************************
 正月にゾウの国内飼育最高齢の66歳になった、井の頭自然文化園(東京・武蔵野市)のアジアゾウ

「はな子」の誕生会が20日、同園で行われた。

trd13012016050009-p1はな子66 特製ケーキをほおばる、はな子

ゾウ舎の前には親子連れなど約800人が集まり、童謡の「ぞうさん」を合唱。

お祝いに、食パンとサツマイモクリームにタイから贈られたイチゴを乗せた直径20センチの特製

「誕生日ケーキ」と、ここ一年食べるようになった白米のおにぎりと、

特別に赤飯のおにぎり計3・7キロを使って「66」の字を作りプレゼント。

「はな子」は一気に平らげた。

同園によると、「はな子」は一昨年暮れに体調を崩したが、

夏の冷房設置や冬の室温を5度上げる生活環境の整備の結果、食欲も回復しているという。


「はな子」は1949年9月に戦後はじめて来た雌ゾウで、タイから来た当時は2歳だったが、

正確な誕生日が分からないため元日を誕生日としている。

これまでの国内飼育最高齢は、2008年4月まで神戸市の王子動物園で飼育されていた

「諏訪子」の65歳だった。

「はな子」の名前は戦争中に餓死させられた上野動物園の「花子」を受け継いでいる。

                                     (転載おわり)
**************************************************************************************************************************

昨夜から腰痛のため、「お祝い会」に行けませんでした。残念。

今日の東京、気温はまあまあだったけど、風が強くて寒くて・・

なのに、800人もの方々が、はな子のお祝いにかけつけてくれたんですね!

一昨年の年末に体調を崩し、好物がくるくる変わるということでしたが、

飼育担当者さんたちの試行錯誤の努力の結果、

今では、「おにぎり」にハマって、元気になったそうです。

歯の無いはな子の消化にも良いそうですが、ゾウの普通食ではないとのこと。

でも、今日のはな子の写真、昨年の「お祝い会」の時よりかなりやせたような・・?

一日も長く、元気でいて欲しいと切に願います。

飼育担当者さんたち、ご苦労様です。どうかよろしくお願いします。

「タマらんブログ」は毎日、「ゾウのはな子」に多数のアクセスをいただいております。

「お祝い会」の感想や「はな子情報」などございましたら、ぜひお寄せくださいね。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR