日本クマネットワーク公開シンポジウム~紀伊半島のツキノワグマ~

日本クマネットワークより、公開シンポジウムのお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
公開シンポジウムのお知らせ

「照葉樹林に生きるツキノワグマ~紀伊半島・絶滅危惧個体群の行く末を考える~」

紀伊半島のツキノワグマ個体群は,環境省のレッドリストで絶滅のおそれのある個体群(LP)に指定されています

が,一方で人との軋轢事例も増加しているように見えます。

その現在の状況についての整理を行い,今後の適切な管理のために必要と考えられる科学的情報の収集法と

モニタリング体制の構築について意見の交換を行います。


日程:2013年3月10日(日)
会場:奈良教育大学
時間:10:00~15:00(予定)
定員:150人程度
共催:日本クマネットワーク・奈良教育大学自然環境教育センター
参加費:無料(事前申し込み不要)

プログラム:

挨拶:坪田俊男(JBN代表)

第一部(演題および発表順番は仮)
「紀伊半島のクマの現状」鳥居春己(奈良教育大学)

「照葉樹林で生活するクマの姿」吉澤映之(尾鷲市在住)

「紀伊半島でのクマ出没への捕獲対応」片山敦司(野生動物保護管理事務所関西分室)

「紀伊半島でのクマの保護管理施策」奈良県担当者・交渉中

「紀伊半島でのクマ分布の拡大予測モデル」根本 唯(東京農工大学大学院)

「市民参加型の野生動物生息情報の収集」六波羅聡(さるどこネット)

第二部

総合討論
進行:山﨑晃司(茨城県自然博物館)

総合司会:亀山明子(/小池伸介)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紀伊半島に関わる興味深い話題が盛りだくさんです。ぜひご来場ください。

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR