福島原発避難区域 動物レスキュー関連情報

原発避難区域からの動物レスキューは、複数の保護団体やグループにより遂行されています。
ひきつづき、一匹でも、一頭でも、多くの命が助かりますように…!
レスキューされている皆さま、世話をされている方々に感謝!!

★被災動物の最新情報が毎日更新されています。        ↓

被災地動物情報のブログ

★迷い犬猫情報 / 一時預かり情報
        ↓

被災地迷子ペット探し掲示板

被災した動物の一時預かり情報掲示板

★緊急災害時動物救援本部ペットを探していますにも迷子情報が多数掲載されています。
原発避難区域のペットも多数載っています。他の掲示板と重複しているかもしれませんが・・

★同じく救援本部のMSNペットサーチも利用できます。
ただし、こちらは、個人からの情報は受け付けておりませんので、動物を保護したら、必ず現地の救援本部や
動物管理センターなどに届け出てください。
       ↓
被災地の動物救援本部一覧

緊急災害時動物救援本部の被災動物一時預かりに関しては、4月18日現在
飼い主の判明している動物が対象で、首都圏を中心に、動物病院などが預かっているそうです。
飼い主の分からない放浪犬・猫については、預かりをしていないとのことです(本部に確認済み)

ふぐすま出張所さんのブログによれば、福島県獣医師会に義援金が集まらず、協力を要請しています。

また、NPOみなしご救援隊では、保護した動物の情報をデータ化して、
避難所に配布する準備を進めているそうですが、避難所で、残してきたペットを探している人、レスキュー
希望者に向けて、チラシを作ったそうなので、配布していただける方の協力を求めています。

震災以降、ネット環境にいない方が大多数、
もともとネットをしない高齢者などの方々も多くいらっしゃいますので、
あきらめずに、残してきた動物のレスキューを依頼していただくためにも、
ポスターやチラシなどで、わかりやすく、目立つように、情報を広げることは大切ですね!

福島県では今月中にもシェルターが立ち上がるそうです。場所は相馬?

★今週、21日(木)、埼玉県加須市から原発避難区域の大熊町・双葉町に向けて、
無料の動物救援バスが出るそうです(雨天延期)。残席わずかとのこと。満了。お問い合わせはコチラ

★4月23日(土)、仙台市動物管理センターで、被災犬の譲渡会がひらかれます。近くにお住まいの
 皆さま、どうぞ新しい家族になってください。詳細は、コチラ仙台市動物管理センター  譲渡犬の写真も見られます。

sinbun.jpg
              (朝日新聞4月15日朝刊) もどってきた猫・ひなた (△△かわいい~!)

保護情報を見ていても、猫は圧倒的に少ないですねえ!
猫は捕まえるのが大変ですが、原発避難地域でも、捕獲器で捕まえている
ボランティアさんもいらっしゃいます。
放し飼いの猫も多いでしょうから、ひなたのように、本能的にいち早く
高台に逃げ、津波から助かっているケースもあるのではないでしょうか…。

昔から、ナマズは地震を察知する?と言われますが、
大地震の前には、深海魚が打ち上げられたり、
野生動物に特異の動きがあることは研究されています。
当ブログで、今回の大震災の数日前、茨城県鹿嶋市の海岸に、
オキゴンドウ(イルカの一種)が50頭打ち上げられ、救助されたことを書きました。
原因不明と報道されましたが、今回の巨大地震(津波)と関係あるかも…?

souma-dog_20110418201033.gif
 http://tora7.ciao.jp/dog-sos/
   新しい写真がアップされています。飼い主さ~ん、待ってますよ~!


(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR