スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待機児童の母ら異義申し立て ~杉並区議のブログ炎上~

「認可保育所入れない」 母ら異議申し立てへ 杉並区に抗議

2013年2月19日 東京新聞 朝刊より抜粋
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013021902000129.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

認可保育所に四月から子どもを入所させようと申し込みながら、

「入れない」と通知された東京都杉並区の母親らが十八日、区役所前で抗議の声を上げた。

保育所不足で希望者の約三分の二の約千八百人が入所できない状況。

母親らは「異常事態」「区の対応は不適切」として、

二十二日に集団で行政不服審査法に基づく異議申し立てを区に行う。 


区が募集した認可保育所の新年度の定員は千百三十五人。そこに三倍近い二千九百六十八人が応募した。

十四日に入所の可否が通知され、待機児童になる不安を抱く母親らに戸惑いが広がっている。


認可保育所に入れない子どもの数は年々増えているが、区の施設整備は追いつかない。

しびれを切らした母親らは「保育園ふやし隊@杉並」(曽山恵理子代表)を結成。

この日の抗議集会で、異議申し立てを提案した。

保育を受ける子どもの権利が侵害され、就労困難で生活が困窮する状況に区が適切に対応していないとして、

違法性を問う。    (抜粋おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待機児童を持つ母親たちの行動に対し、杉並区議の「田中ゆうたろう」氏がブログで以下のように述べた。
http://blog.tanakayutaro.net/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2013年02月21日

一抹の忸怩なき待機親に一抹の疑義あり
(以下、抜粋)下線は当ブログ

私は、今のこの不況を本質的に打破するためにも、女性力を思い切って爆発させることは必要だと考えている。

仕事と子育てを真に両立できる社会を創らねばならないと強く願っている。


だが、それゆえにこそ、

「子育ては本来は家庭で行うもの」という基本中の基本を忘れるべきではないと痛感する。 

一抹の遠慮も忸怩の念もなく、声高に居丈高に「子供を持つなということか」「現状のおかしさに気付いて」

などと世を恨むかのような態度は、それこそどこかおかしい、どこか的を外している。

「お願いです。私達の子育てをどうか手伝って下さい」、

これが待機親に求められる人としてのマナー、エチケットというものではなかろうか。(抜粋おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中氏は昨年、尖閣への上陸を果たした区議。

田中議員の意見には抗議の声が殺到し、27日夜にはコメントが1400を超え、ブログが炎上している。

母親たちの異義申し立てのニュースはTVで見たが、雄叫びをあげるでもなく、整然として見えた。

少なくとも、世を恨むかのような態度ではなかった。

希望者の約三分の二(1800人)が保育所に入れないという事態は深刻である。

杉並区は、前区長の頃より少子化対策には力を入れており、そのせいかどうか、

予想をこえて児童数が増加、肝心の保育所の数が追いつかないらしい。

加えて、この不況下、仕事を求める母親の側も切実だと思う。


田中議員の発言にある、「女性力を思い切って爆発させることは必要」とはどういう意味か?

「子育ては本来家庭でおこなうもの」以下の文章と矛盾する。

確かに、親や家庭の責任は大きいと思うが、

それと母親の就労や職場復帰などは、分けて考える必要がある。

区は、「地域による子育て支援」をめざしている。

田中議員は、「陳情書を書けばいい」と発言しているが、彼女たちはいくら陳情書を書いても聞いて

もらえないので、異義申し立ての行動に及んだとのこと。

本来、区議の役割は、区民と行政の橋渡しをすることではないだろうか?

しかも、田中議員は、「子育て先進地域杉並を目指します」と謳って当選した。

実家は区内で幼稚園を経営。選挙の際の推薦も幼稚園関連の団体が並ぶ。


以下、田中議員のブログに寄せられたコメントより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの去年8月22日のブログエントリを拝見しました。

魚釣島上陸について書かれた時のものです。

これに対するコメント欄に、既に、待機児童に対する区民からの「お願い」が寄せられていますね。

ご覧になられたのでしょうか。このような声と真摯に向き合ってこられたのでしょうか。

こちらに再掲しておきますね。

===
「杉並区で0歳~2歳の待機児童ゼロを一刻も早く実現できるよう、心からお願いいたします。

杉並区議は私たちの税金により1人当たり毎月59万9千円の所与を得ています。

尖閣のために使われるのも結構ですが、併せて杉並区が劣っているとされる子育て世代への支援にも、

一層ご尽力ください。

これは一杉並区民の切実な声です。

Posted by at 2012年08月24日 17:43」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。