中国ニセ肉の実態

ネズミや病死肉、偽装販売も 中国で900人摘発
朝日新聞 http://www.asahi.com/international/update/0503/TKY201305030259.html
  2013年5月4日

(以下、転載)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【上海=金順姫】中国の公安当局が今年1月から食品安全のための取り締まりを全国的に展開したところ、

肉に関する犯罪で約900人が摘発された。目方を増やすために水を注入したり、

病死した動物を食肉として売ったりしたほか、別の動物の肉を羊などと偽って販売していたという。

中国紙・新京報などが3日、伝えた。偽物や問題のある肉製品が、合計で2万トン以上押収されたという。

有毒・有害な製品も含まれていた。


2月の取り締まりでは、偽の羊肉を製造販売していた犯罪グループ63人が摘発された。

調べでは、首謀者らは2009年以降、キツネやネズミなどの肉にゼラチンなどを加え、
羊肉として上海や江蘇省の市場などで売りさばいていたという。

1千万元(約1億6千万円)を超える収益をあげていたとみられている。
                                           (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先般、上海に流れ込む黄浦江に、病死した豚の死骸一万頭が流されたと報道された折、

中国国内では、「川に流しただけマシ、自分たちの口に入らずにすんだ」とツイッターされましたが、

事実でした。ネズミの肉まで・・!?

日本人が今、中国産を避けようとすれば、多大な努力と細心の注意が必要です。

冷凍食品、外食、加工食品、惣菜、市販のお弁当・・ほぼ無理!

ひとつの指標は、「安価」ということではないでしょうか。

大手企業は多かれ少なかれ、中国産を使用しているでしょうし、消費者が見分けるために、

産地や生産者名など、明確な表示を義務づけて欲しいものです。

中国産だけでなく、国内産でも、食品添加物の問題があります。

「体に悪そうな物は食べない」という消費者の意識向上が必要ですね。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR