軽井沢国有林の山菜から基準値を超える放射性セシウム

「山菜採らないで」軽井沢町呼びかけ

(以下、軽井沢新聞2013・7・10より転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長野県林務部は6月6日、軽井沢町の国有林内で採取したコシアブラ、タラノメから食品衛生法の基準値

(100ベクレル/1kg)を上回る放射性セシウムが検出されたと発表した。

コシアブラからは、610ベクレル/1kg)、タラノメからは170ベクレル/1kg)を検出。

いずれも6月5日採取したものを、長野県環境保全研究所が検査した。


軽井沢町は「山菜は採らない、食べない、販売しないでください」と、山菜採取の自粛を呼びかけている。

                             (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当分、長野県の山の中に居ります。

軽井沢町の国有林は多く、群馬県とも隣接しています。
2種類の山菜の値しか記されていませんが、今の季節だと、サルナシや山桑、
秋になれば木の実類など・・。値はどうなるでしょう。
これらは野生動物も食べています。

今年もキノコ狩りは止めた方がいいようです。

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR