スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ゾウ マーラのリハビリ最新情報

子ゾウ「マーラ」のリハビリ順調 豊橋総合動植物公園
2014年1月15日

(以下、中日新聞より転載)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140115/CK2014011502000060.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊橋市は十四日、骨折した脚のリハビリに取り組んでいる

豊橋総合動植物公園の子ゾウ「マーラ」(雌・二歳)の近況を発表した。

筋力は徐々に回復し、簡易プールの中で自由に動き回れるようになった。

二月末には、リハビリ用の広いプールが完成する。


一年前に骨折が判明し、骨折自体は昨年四月には、ほぼ完治したが、

自立歩行のために筋力の強化に取り組んでいる。


腹部をベルトでつり上げ、プール内で立つリハビリを続け、

昨年十二月中旬からは腹部のベルトを外し、浮力を利用して自由に動き回るように

毎日午前十時すぎから八十分ほど、プール内を動き回ったり、潜ったりしている。

マーラ リハビリ中
簡易プールの中を自由に動き回るマーラ=5日、豊橋総合動植物公園で(豊橋市提供)


二月末に完成するプールは、幅一・六~二・一メートル、長さ約七メートル、深さ一・一~一・四三メートル。

現在の簡易プールからは三倍ほどの大きさになる。


動植物公園の担当者は「いずれはリハビリの様子を市民に見てもらえるようにしたい」と話す。

現状でも、風がなく暖かい日には放飼場側の扉を開けることがあり、

運が良ければ、プールでリハビリする姿を遠目に見ることができるという。


マーラの体重は今月二日時点で五一二キロ。筋力低下や食事制限の影響で、

同年代のゾウの平均体重(約九〇〇キロ)と比べて大幅に軽い。

 (中山梓)
                        (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脚を骨折した子ゾウの回復は非常に難しいと言われていますが、

多くの方々による懸命のリハビリ。自力歩行できるようになって欲しいですね。

頑張れ!!マーラ。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。