NHK経営委員・百田氏に辞任を求める会見

みんな幹事長、NHK経営委員の百田尚樹氏について
「説明できないなら辞任を」


2014.2.12 16:26
(MSN産経ニュースより転載)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140212/stt14021216270003-n1.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みんなの党の浅尾慶一郎幹事長は12日の記者会見で、

NHK経営委員で作家の百田尚樹氏による東京都知事選の応援演説の発言を

在日米大使館が批判していることについて、

「発言がNHKの認識ではないと説明する責任がある。
相手が納得するような形にならないなら、辞めていただくしかない」と述べた。

百田氏は3日、都知事選に立候補した田母神俊雄氏の応援演説で東京裁判を

米国の原爆投下などの「大虐殺」をごまかすための裁判だったなどと発言した。

                  (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NHKの籾井会長、百田、長谷川両委員の任命責任を回避したい安倍政権は

NHKの会長、経営委員の資質問題の幕引きに躍起となっている。

経営委員は番組制作に口を出せないことになっているが、

百田氏は委員に就任する際、

「公共放送として、視聴者のために素晴らしい番組を提供できる環境とシステムを
作ることにベストを尽くしたいと思っています」と抱負を述べており、

はたして、この言葉が何を意味するのかは不明だ。

さらに、海外メディアから見れば、公共放送であるNHKの会長や経営委員が

偏った思想、信条の持ち主とあれば、昨今の安倍政権の動きとあいまって、

懸念の声があがるのはやむを得ない。

長谷川氏は「私の見解は、ほとんどの場合、常識的な公式見解と一致しない。

むしろ常識を疑って見る目が公正中立を旨とするNHK経営委のお役に立つ」と述べたが、

これをそのまま外国語に翻訳すると、またまた懸念報道になりかねない。

研究や番組制作に「常識を疑って見る目」は必要だが、「経営」には常識が求められる。

百田氏はツイッターで、「民主党、もっと頑張って、自民党に要求して、

百田尚樹を国会に呼び出せよ!びっくりするようなこと、いっぱい喋ってやるから」

と呟いたが、自民党は招致を拒んだ。

NHKには10日までに、籾井会長に15000件、百田、長谷川両氏に約2000件の意見が

寄せられており、大半が批判。

NHKの収入の97%は受信料だということを、安倍政権も今一度考えるべきだ。

再来年の大河ドラマの舞台は安倍首相の地元、山口県。

NHKを国営放送にしてはならない。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR