阿仁熊牧場 「命の森 学ぶ森」に向けて意見案

阿仁熊牧場:「命の森、学ぶ森」に 専門部会、利活用へ意見案 
/秋田


(毎日新聞 2014年02月23日 地方版より転載)
http://mainichi.jp/area/akita/news/20140223ddlk05040097000c.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
従業員2人がヒグマに襲われて死亡し、その後廃業した秋田八幡平クマ牧場(鹿角市)

に残ったヒグマ19頭を受け入れた阿仁熊牧場(北秋田市)の利活用を話し合う協議会の専門部会

(部会長、小松守・秋田市大森山動物園長)はこのほど、意見案をまとめた。

協議会が最終的にまとめた後、県議会に報告する。


専門部会は昨年7月に設置。

大学や動物園の専門家ら9人が阿仁熊牧場の利活用について話し合いを進めてきた。

その結果、訪れる人に生命の尊さや大切さを感じてもらい、

自然と人と動物をつなぐ場になってほしいという思いから、

熊牧場のコンセプトを「命の森、学ぶ森」と決定。

クマの息づかいが感じられる展示▽マタギ文化などを学ぶ場▽大学などがクマを研究する場−−

などの実現を提案する。


北秋田市はヒグマを受け入れるため、県から全額補助を受けて熊牧場を増改築中で、

3月に全工事が終了する予定だった。しかし、雪の影響で工期延長を余儀なくされ、

オープンは7月にずれ込む見通しという。【小林洋子】

                       (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新たなコンセプトに沿って、阿仁熊牧場は名称などを変更するようです。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR