ハーグ国際司法裁判所 日本の調査捕鯨は認めない判決

日本の調査捕鯨 現状では認められない

3月31日 18時59分

(以下、NHKnewswebより転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本が南極海で行っている調査捕鯨が国際条約に違反するかどうかが争われている裁判で、

オランダのハーグにある国際司法裁判所は、

日本の調査捕鯨は研究目的のものではなく、現状のままでは認められないとの判決を言い渡しました。

これにより日本がこれまでどおり調査捕鯨を継続することができなくなる可能性も出てきました。

                       (転載以上)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現状のままの調査捕鯨を認めないとする理由として、国際司法裁判所は、

年間の捕獲頭数が数百頭にものぼることや、

鯨肉が市場で販売されており、実態が商業捕鯨であることなどを挙げています。


(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR