阿仁熊牧場 26頭ものクマが死亡!?

阿仁熊牧場の19頭、相次ぎ死ぬ 冬眠明けの雌、原因不明

(以下、さきがけon the webより転載)
http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20140412c

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北秋田市阿仁打当の市営阿仁熊牧場で3月下旬、

冬眠から覚めた雌のツキノワグマ19頭が相次いで死んでいたことが11日分かった。

検査では細菌の感染は確認されておらず死因は不明。

市担当者は「冬眠中のクマの栄養バランスが何らかの原因で崩れ、死亡した可能性が高い」とし、

詳しい死因を調べている。


牧場を管轄する市商工観光課の小松武志獣医師によると、

クマは老衰やけんかで数頭単位で死ぬ年もあるが、

19頭ものクマが短期間に死ぬのは例がないという。


昨秋、同牧場で冬眠に入ったクマは72頭。雌雄別では雄28頭、雌44頭。

これまでに26頭の死亡が確認されており、うち雄7頭の死因はけんかや老衰と判明したが、

残る雌19頭は死因が分かっていない。

(2014/04/12 08:00 更新)

                        (転載おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一挙に26頭も死ぬとは、何とも奇妙。メスのクマの死亡については異常な事態です。

オスの死因には喧嘩が含まれますが、喧嘩させるような飼育方法は動物福祉の観点から問題ありです。

飼育状況が改善されなければ、せっかくの新しいコンセプトや展示方法も活かされませんね。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR