スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裾野市に出没のクマ、再捕獲される。

裾野のクマ再捕獲 山に戻さず当面保護へ (2014/4/12 08:21)

(以下、静岡新聞より転載)
http://www.at-s.com/news/detail/1002951315.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
裾野市須山の十里木地区の別荘地付近で1度捕獲され、市内の山中に放たれた後、

再び別荘地に出没したツキノワグマが11日、捕獲された。

市は当面、捕獲したクマをおりに入れたまま保護し、その後の対応は県など関係機関と協議する。


捕獲したクマは体長75センチ、体重50キロの雄。

11日午前に別荘地の管理事務所から目撃情報を受け、市職員や裾野署員、

地元猟友会のメンバーら17人が巡回した。午後2時すぎに道路を歩くクマを発見し、

民家の庭先に入り込んだところを獣医師が麻酔銃で撃って捕獲した。

裾野市クマ再捕獲
別荘地で捕獲されたツキノワグマ=11日午後3時35分ごろ、裾野市須山(裾野市提供)


市は前回捕獲した際、クマを別荘地から約7キロ離れた市内の山中に放した。

しかし翌日、再び別荘地に現れ、その後も住民から目撃情報や不安の声が寄せられていた。

市は別荘地内2カ所に捕獲用のわなを仕掛けていた。

同市農林振興課の担当者は「人的被害がなくてとりあえずは一安心した。

ただ、クマをどうするかは市だけで解決できる問題ではない」と困惑した様子で話した。

                 (転載おわり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再捕獲されたクマは、さらに一層痩せて、衰弱しているようにも見えるのですが・・?

まだ親離れしてまもないコグマのようです。

今冬の大雪のせいで、山に食べ物が無いのでしょうか?

成獣にエサを奪われ、山から押し出されてしまったのでしょうか?

これぐらいの若いクマは、まだ自分のテリトリーを確立できないと聞きました。

人間を恐れる様子がないようですが、コグマですし、人的被害も報告されていません。

別荘地はもともと山林で、野生動物の住処を開発で奪って造成したのですから、

住民の方々もあわてず、さわがず、用心しつつも、寛容な気持ちを持って対応して頂きたいと願います。

静岡県では絶滅危惧種に指定されています。

それにしても、このクマ、どうなるのでしょう・・心配です。


(m)

追記:
    裾野で捕獲のクマ 河津の動物園で当面保護
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140413-00000015-at_s-l22
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。